結婚式に出席していただいた
お礼や、感謝の気持ちを表す
お土産として、ゲストの方々に
引き出物を用意しますよね。
そんな引き出物と一緒に
引き菓子を贈る方も
多いと思います。

スポンサーリンク

最近では引き菓子の種類も多く、
悩んでしまうことも
ありますよね?

引き出物と一緒にお渡しする
引き菓子には
どんな縁起物を用意するのが
一般的なのでしょうか?

引き菓子とは

引き菓子は披露宴の出席者へ
感謝の気持ちを込めて、
引き出物と一緒にお渡しする
お菓子の事を言います。

昔は披露宴の料理の一部を
持ちかえっていましたが、
現在ではそれに代わる披露宴の
お膳のおすそ分けとして
お菓子を持ち帰ってもらいます。

出席者が帰宅後、
家族へのお土産として
一緒に幸せを分かち合うための
お菓子なのです。

スポンサーリンク

引き菓子の意味

引き菓子の「引く」とは、
「送る」「配る」の意味の他、
長引くという今後も変わらず
よろしくお願いしますという
意味もありとても縁起の良い物です。

こちらの記事では引き出物の
歴史について
ご紹介していますので
気になる方はぜひ
合わせてご覧ください♪
引き出物の歴史とは?その意味や現代までの変化とは?

引き菓子を選ぶポイント

引き菓子の選ぶポイントとしては、
日持ちの良い物が良いとされ
洋菓子でも和菓子でも構いません。

定番・バームクーヘン

ba3227d2990a128d1e4a3adcae3749b1_s

洋菓子で定番なのは
「幾重にも重なった年輪のように、
夫婦がいつまでも一緒に
仲良くいられますように」
との願いが込められている
バームクーヘンです。

金平糖

0c62107da4da6d341745aa63c1df61bc_s

長い時間をかけて大切に
作られている金平糖
新しい家庭を作り上げていく
夫婦の仲むつまじい姿を
想い浮かべることから
おめでたいお菓子とされています。

他にも喜ばれる引き菓子は?

和菓子では松竹梅の縁起物を
模ったラクガンが一般的です。

他にも最近では手作りのお菓子
入れるカップルも増えています。

引き出物と同様に引き菓子も
年代によって好みも異なるため
種類を変えるのも
良いかも知れませんね。
また、親族だけ鰹節や昆布などの
縁起物を加える方も多いようです。

まとめ

引き出物と引き菓子、
様々な年代の方がいる中で
皆に喜んで頂ける品を
選ぶのは悩みどころです。

全ての方に喜ばれる同じ物は
難しいものですから、
人によって種類を分けてみると
少し気が楽になるかもしれません。
そして引き出物の意味を
知った上で、引き菓子に
鰹節や昆布など縁起の良い品を
一つでも付け加えると、
好印象をもたれるかもしれませんね。

※縁起物についてはこちらの記事
引き出物と言えば縁起物!その意味は?おすすめは?
でも紹介していますので、
是非参考にご覧ください。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事