結婚指輪は位一般的に、
毎日日常的に身につけている人が
多いようです。

スポンサーリンク

男性は寝ているときも、
お風呂に入る時も
着けっぱなしの人も
いるかもしれませんが、
女性は水仕事やお料理の時に
外す事もありますよね。

いつも身につけている
結婚指輪ですが、
あなたは手荒れは大丈夫ですか?
指輪を着けているあたりの
ピンポイントの手荒れは
とてもかゆくて辛いものです。

今回は結婚指輪による
手荒れについてご紹介します。

結婚指輪による手荒れ

dc1f51cc304c734f06fe98ee44de2222_s

結婚する前まではあまり
指輪をつける習慣がなかった方に
多く起こるかもしれません。

今まで手荒れとは
無縁の生活を送っていたのに
結婚指輪をするようになってから
手荒れで薬指が
かゆくてしょうがない!

一番の考えられる理由は
雑菌によるものです。

指輪をつけて手を
洗ったとしても、
指と指輪の間にいる雑菌は
そう簡単には洗い流せません。

時には指輪をはずして
綺麗に洗い流しましょう。

アレルギーの可能性も

また金属アレルギー
原因かもしれませんので、
まずは皮膚科に行きましょう。

なかなか良くならない場合は
一度、結婚指輪をはずして
様子を見て見ましょう。

スポンサーリンク

つけっぱなしで生活するメリットとデメリット

結婚指輪をつけて生活をする
というのはどのようなことなのか、
これから結婚指輪をはめる女性にとって
参考になればと思い、
メリット・デメリットについて
調べてみました。

メリット

結婚指輪は夫婦にとって
のようなものですから、
どのような理由があっても
外すことはお互いにとって
あまり気持ち良いものでは
ありませんよね。

安心感につながる

ずっとつけていることにより、
自分には一生涯の愛を
誓った相手がすぐそばにいる
という安心感にもつながります。

無くす心配がない

常につけていると、
なくす心配もいらないですし
うっかり置き忘れる
といったこともありません。

デメリット

しかし、デメリットもあります。

一つは衛生面です。

常につけている事で、
指輪にも当然ながら
雑菌も付着しています。

食中毒の危険性?

特に暑い夏に流行る食中毒
家庭の食事でも起こるため、
指輪の裏側に付着している雑菌が
食材にうつる可能性もあります。

いくら手を念入りに
洗ったとしても、
指と指輪の間に入りこんだ菌は
そう簡単に洗い流せません。

炎症の原因にも

また、指輪を着けっぱなしに
することで、
指に様々な炎症を起こす
可能性もあります。

その原因も指と指輪の間に
入り込んだ雑菌です。

その雑菌により、
手の水虫や手荒れを
引き起こしてしまいますから
手荒れを起こさないためにも
たまには指輪をはずして
手も指輪も清潔に洗いましょう。

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_s

まとめ

結婚指輪は毎日つけっぱなしの
習慣がありますが、
時にははずして綺麗に
洗い流すことが
手荒れの対策になります。

手荒れになってしまった場合は、
乾燥させないように
保湿も大切です。

暑い季節には
指輪との間に潜む雑菌による
食中毒も心配ですよね。

一度指輪をはずして、
手も指輪も綺麗に洗って
清潔にしましょう。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事