かつて結納とは、
仲人が両家を行き来するのが
正式でありましたが、
仲人をたてるカップルも
減って来たため、
結納を行う場所は
女性の家で行う場合が
多くあるようです。

スポンサーリンク

男性からしても、
お相手の女性がどのような
環境・お家で育ったのか
興味がありますよね?

その他にも、
別の会場で結納を行うと
費用がかさむなどの
理由があるようです。

しかし、
費用がかかるとされながらも
最近では料亭ホテル式場
個室のあるレストラン
行うケースも増えてきているようです。

なぜ会場で行うケースが
増えてきたのでしょうか?

結納パック

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s
現在ではインターネット
デパートで、手軽に結納パック
購入することができ、
準備も楽になってきました。

結納パックでは
必要な結納品一式が揃えられています。

自宅で結納を行う事が
少なくなってきていることもあり、
直接会場に届ければよいので
とても便利なのです。

スポンサーリンク

ホテルなどで結納を行うメリット・デメリット

実際にはどんなメリットやデメリットが
あるのでしょうか?

具体的に調べてみました。

会場で結納を行うメリットとは?

なんと言っても、
準備がラクという点です。
最近の結婚式場やホテルなど、
結婚式を挙げる事のできる会場では
結納パックというプランが
用意されている場合が多いのです。

結納パックを利用すると
費用はかかるものの、
プロのスタッフが
結納品一式から料理まで
準備してくれるため、
失敗はなく間違いありません。

結納について、
詳しい知識がなくても
ホテルの方が席順や式次第、
口上をサポートしてくれるので
安心ですよね。

c8b34b0687974b01747b6ca7c0722e36_s

ホテルで行うデメリットは?

やはり全てにおいて
準備・サポートしてくれるため、
もちろん費用もかかります。
自宅で行うより、料金は高くなります。

結納品の品目や
料理の内容によって異なりますが
1人あたり2万円程度~会場費など含め、
結婚するお二人と両家のご両親、
合計6人15万~20万程でしょうか。
結納金は別料金となります。

まとめ

本来、
女性側の自宅で行う結納ですが、
お手軽さ、安心できる点から
ホテルなどの会場で行う
結納パックを利用するカップルが
増えてきているようですね。

レストランや料亭で
結納を行う場合は、
予約時に結納を行うことを必ず伝えて
個室を予約しましょう。
ホテルなどで行う際にも、
結納品はどうするのか、
付き添え人は必要かなど
細かな内容の確認が必要です。

スムーズな結納を行うためにも、
細かい点まで会場側と
打ち合わせしておくと良いですね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事