結納とは二人だけではなく
両親を交えて
婚約を公なものにする儀式です。
古くからのしきたりにより、
結納品を取り交わし
昔はあたりまえのように
行われていました。

スポンサーリンク

しかし、最近ではあまり
堅苦しいことはしたくない
という考えのカップルが増え、
結納を行わないカップルが
増えてきました。

結納を行わないカップルは
食事会を行うことで
結納の代わりとしています。

今回は、そんな
結納の代わりに行われる
お食事会についてのご紹介します。

結納のカジュアル化

最近のアンケート結果によると、
結納をしない派7割を占め
カジュアル化の時代に
なっていることがわかります。

結納という伝統ある儀式を
行わない場合は、
両家で食事会を行う簡略化の
傾向があります。

結納は金銭面でも
負担が大きいですし
費用を節約したいと思う人も
多いようです。
また、
結婚=両家の結びつき
という考えも
薄れてきているようです。

しかし、
いくらカジュアル化と言っても、
結納も顔合わせ食事会
結婚にあたり婚約を公に宣言する
大事なプロセスであることは
同じですよね。

スポンサーリンク

食事会はどこで行うの?

93dcfded608f6d4b984370cba0213e19_s
顔合わせの場所として
一番多く行われる場所は、
格式を感じられながらも
食べながら話やすい料亭です。
続いて、レストランホテルとなります。
結婚式会場が既に決まっている場合は、
下見を兼ねて式場内のレストランで
行うのも
良いかもしれませんね。

顔合わせ食事会までの段取りは?

結婚する二人の都合はもちろんのこと、
両家の両親も出席しますので
結婚式の約6カ月前位になるよう、
両家のスケジュールを聞いて
都合の良い日程を決めます。

食事会までに決めておくべきこと

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

食事会当日に、
あたふたして恥をかかないように
最低限、決めておきたいことを
調べてみました。
是非、食事会の前に相談して
決めておきましょう。

婚約記念品をどうするか

婚約記念品を交換するかどうか
決めておきましょう。
男性からは婚約指輪
女性からはお返しとして
時計スーツなどを用意し、
お互いに贈り合う場合が多いです。
結納まで堅苦しくはならないまでも、
儀式らしく行うために
結納金を用意したり
結納で使われる品を添える事もあります。

コチラの記事では
結納セットって?結納品の意味とは?関西と関東の違いは?
結納品についてまとめいますので
ぜひ参考までにご覧ください♪

食事会の費用をどうするか

食事会当日に、
会計でごたごたしないためにも
費用をどうするかを事前に
決めておきましょう。
食事会にかかる
食事代や個室使用料は
両家で折半したり、
二人で負担する場合が多いようです。
婚約記念品や
結納金を用意する場合など、
事前に話し合っておきましょう。

コチラの記事では
結納はどこで行う?会場費はどのくらい?結納パックとは?

最近ホテルなどで行っている
「結納パック」についても
まとめているので
参考にご覧くださいね。

 

まとめ

今回、結納のスタイルとして
昔と比べてカジュアル化し、
顔合わせの食事会について
ご紹介しましたが、
地域や家のしきたりによっては
結納をするのは当然!
と考える人も多くいます。

間違ってもしこりを残さないよう、
両家の意向をまず話し合ってから
どのような形にするのか
決めましょう。

どちらかの家が結納を行いたいと
考えている場合は、
そちらの意見を尊重した方が
よいかもしれませんね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事