「結婚と恋愛は別」よくこんな言葉を
聞きますよね?
恋愛とはその時のときめきを重視、
結婚は将来の安定重視っていうことなの?

スポンサーリンク

恋と愛には明確な違いの答えがないように
恋愛と結婚の違いを知っている人は
まずいないのでしょうか?

しかし、結婚してから、
あれ?こんなはずじゃなかったのに・・・
などと後悔しないためにも、
恋愛から結婚へどんな変化があるのか
幸せな結婚をするためにも
知っておきたいですよね。

今回、恋愛と結婚の違いをご紹介します。

恋愛と結婚の違いは?

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

恋愛はラブラブ毎日ただ一緒にいて
お互いに楽しく過ごせていればよいとか、
自分の価値観や笑う所、
楽しい感覚が一緒など、
「同じ」事が多い事を重視する事が
多いでしょう。

非日常から日常へ

しかし、結婚となると、違います。

まずは恋人だったときは、非日常生活
となってからは日常生活
結婚後は365日一緒に生活を共にする
スタイルに変わるのです。

一つ屋根の下で同じ空間に毎日一緒に
居るわけですから、結婚前には実際に
普段の生活を経験するためにも
同棲生活をしてみることも
良いかもしれませんね。

 

家柄・家同士の格の違い

恋愛では、お互いの家柄が全く違っても
全く問題にはなりませんよね?

ですが結婚してからではどうでしょうか?

結婚とは本人同士はもちろんのこと、
お互いの両親も親類となって
結びつくのです。

ですから、片方が立派な家柄に対し、
もう一方が極端にも問題のある家柄だと、
問題が発生する場合もあるでしょう。

収入・貯金など金銭面でも違う?

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

恋愛ではお互いに働いていて
収入があるので、デート代や食事代は
割り勘で済み、お金の問題でもめる事は
ほとんどありませんよね?

しかし、結婚してからは2人の収入
貯金で生活をしていくこととなり、
特に男性側に貯金がないとなると
揉める原因となります。

結婚前に、結婚式費用や生活費用などの
お金について事前に計画をたてて
話し合っておくと良いでしょう。

[youtube id="oAx3UseCcMY"]
スポンサーリンク

まとめ

恋愛は2人だけの関係であっても、
結婚すると両家の両親や
親せき付き合いもかかわってくるため、
結婚とは当人同士の相性だけでは
ないのです。

お互いの家柄が極端に異なる場合は、
どうしても2人の価値観感覚のズレ
生じてきたり、親同士もうまく
いかなかったりと苦労する点が
増えてしまいます。

今回、恋愛と結婚の違いを
参考にしてみると、結婚を前提とした
恋愛で選ぶ相手や相手の家族の事への
関心や相手とのコミュニケーションの
取り方が変わってきますね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事