あなたは結婚式で、スピーチの定番である
「三つの袋」を知っていますか?
比較的古いネタなので、
若い方は知らないかもしれませんね。

スポンサーリンク

私も結婚式は挙げましたが、
実は今回初めて聞きました。

このスピーチの定番となっている
「三つの袋」とは定番になるからには
それぞれに大切な意味があるのです。

特に花嫁さんはこの3つを
大切にしていけば、
円満で幸せな家庭が

築けるとまで言われています。

それでは、その袋とは何なのでしょうか?

ご友人のスピーチなど頼まれた際には
是非参考にしてみてください。

三つの袋って何?

人生・結婚生活には大切な三つの袋がある。
(三つの袋にはいろいろな説があります)
一つは、給料袋
二つ目は、胃袋
三つ目は、おふくろ

そして最近では四つ目もあるそうです。
四つ目は、堪忍袋といわれています。

給料袋

b88078291c9e6eb6b3e3c28a17638757_s

新郎はしっかり仕事をして、
しっかりと家にお金を入れること!
そして奥さんは旦那さんの給料
無駄遣いせずに
しっかりと管理しましょう。

そうすると、円満な家庭が続くと
考えられています。

胃袋

87f269f41917762ce6a7978542807023_s

早く奥さんの作った料理を
食べたいからまっすぐに帰る!

今までは飲んでから帰ったり、
寄り道をしていた人でも、まっすぐに家に
帰ってこさせるほどの力のある料理
絶対に大切ですよね。

更に、浮気の心配も減りますし、
無駄なお金を使う事も減ります。

旦那さんの胃袋をしっかりとつかむ事が
できる奥さんになりたいものです。

おふくろ

これは自分の親や、
お姑さんの事を言います。

今まで育ててもらった実の親への恩を
忘れずにこれからも接するという意味は
もちろん、お姑さんも大事にして
信頼関係を築いていけるようになると、
家庭円満になると言われています。

堪忍袋

思うようにいかなかったり、
許せない事があってもそれを
ぐっとこらえる事。

結婚して二人で生活する上で、
他人同士ですから、必ず意見の食い違い
喧嘩もあると思います。

しかし、そんな時はぐっとこらえて
一歩引くという考えです。

相手の気持ちにもなって、
過ちを犯したとしても許してあげる
という意味も込められています。

時にはぶつかりあう事もあるけど、
お互いに我慢して添って
生きていきましょうという考えです。

スポンサーリンク

まとめ

その他にも、五つ目笑い袋というのも
あるそうです。
絶えず笑いのある明るい家庭は
大切ですよね。

笑いがあると、多少の困難も
乗り越えられるような気がします。

これらの5つの中であなたにとって
一番の重要な袋は何でしたか?

今後、スピーチをする予定がある方は、
是非これらの袋を取り上げて面白く
構成して笑いを取ってみてくださいね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事