初七日四十九日の法要の時に
お団子をお供えしますよね?
なぜお団子を用意するのか知っていますか?

スポンサーリンク

私も調べるまで知りませんでしたが、
お団子をお供えする
本当の意味を理解して用意をすると
葬儀に対する気持ちもかわり、
より心を込めて故人と
お別れできるかもしれませんね。

是非、あなたも参考にしてみてください。

枕飯や枕団子って知っていますか?

枕飯とは?

まず枕飯とは、
故人が生前に使用していた茶碗に
盛り切りにした一膳かぎりの飯を
山盛りに盛りつけ、
2本の箸を垂直に立てたものです。

ご飯はお櫃のご飯を全て盛ります。
これには、不幸を取りこぼさないように
という意味があるそうです。

725ad66d-s
[引用元:http://www.e-kazokuso.com/]

よく小さい頃、
ご飯にお箸を立ててはダメ!
と言われた事はありませんか?

その理由としては、
この枕飯死者の物
という印だからなのです。

地域によっては、葬儀の出棺の時、
故人が生前に使っていた
茶碗を割る所があります。

これは、あなたの使用していた
お茶碗はもうないので、
迷わず成仏してくださいね
という意味が込められています。

枕団子とは一体何?

亡くなった人の枕元に供える
団子の事をいいます。

地域・宗派によっては
供える場合と供えない場合があります。

供える場合とは?

死者の魂は死後すぐに
善光寺へ向かうと言われています。

その、善光寺までの
お弁当として団子を準備し、
極楽浄土への旅のお弁当に
枕飯を用意するとされています。

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

供えない場合って?

しかし浄土真宗では死後、
すぐ浄土へ往生するという教えのため、
これらのお供えは必要ない
と言われています。

以前ご紹介したキリスト教の葬儀に送る
弔電の文面についても
カトリックとプロテスタントの違いによる
死生観の違いをお伝えしましたが
やはり考え方によって
行う作法にも違いが出てくるのですね。

宗教ではどのような違いがあるのか
気になった方はコチラの記事も
参考にご覧くださいね!
初七日はキリスト教にもある?神式や仏式、それぞれの違い!

枕飯と枕団子の違いは何?

枕飯枕団子の違いは
ご飯状でお供えするか、
団子状でお供えするか形の違いで、
特に異なった意味があるわけではないようです。

スポンサーリンク

積み団子の数は?

一般的に団子の数は
6個49個が多いようです。

これは六道(ろくどう・りくどう)と言い
地獄・飢餓・畜生・修羅・人間・天上
の6世界を巡るという仏教の思想から
来ているようです。

49個は四十九日から来ている
と言われています。
ちなみに四十九日については
コチラの記事で詳しくご紹介しています。
ぜひ参考にしてくださいね。
四十九日の意味とは?忌引きや納骨のタイミングは?

しかし、地域の習慣によっては
一個・七個・十個・十三個・故人の年齢など
色々あるようです。

また、枕団子は
たくさん食べると度胸がつく、
霊の力を頂けるという意味で
盗んでまで食べるケースも多く、
たくさん準備したほうがよいですね。

 

まとめ

法要の時にお供えされている積み団子は
ご先祖様が四十九日の旅をする際の
お弁当だったのですね。

ご先祖様が旅の途中で
お腹を空かせないように、
たくさんのお団子を作ってあげましょう!

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事