初七日は亡くなってから
最初に行う法要なので
とっても重要な供養ですよね?

仏教の教えにおいては、
故人が極楽浄土へ行けるように、
亡くなってから七日ごとに
供養を行います。
初七日の意味は?どんな法要?いつすればいい?

故人の不安を供養するためには
欠かせないお供え物
供養の気持ちを表す一つ
されるお供え物

初七日法要でお供えを頂いた場合、
そのお礼はどのようにすると
良いのでしょうか?

スポンサーリンク

お返しをする場合、
いつ頃にすると良いのでしょうか?

okouden

葬儀と法要を同日に執り行う場合
参列者が葬儀と法要、
それぞれに香典をお持ちになることもあります。
この場合の香典返しは?

それぞれの地域の慣習によって異なるため、
一般的な例をご紹介しますね。

法要を行う事になった場合、
準備等で忙しくなるため、
事前に学んでおくとよいかもしれませんね。

お供えのお返しは必要なの?

お供えを頂いた場合のお返しは、
香典返しと同じ様に、
四十九日の法要を終えてから、
忌明けしてから送るのが一般的です。

reijou1
[引用元:http://www.osoushiki-plaza.com/library/data/data851.html]

場合によっては、葬儀の時には香典を頂き、
初七日法要の時はお供え物を頂いた
ということもあると思いますが、
その際も四十九日後
まとめてお礼をしましょう

四十九日の忌明け法要を
営むまでは忌中・喪中の期間であるので、
喪に服してる間はお礼や
香典返しは慎みましょう。

時期については

  • 仏式
  • キリスト教
  • 神式

と宗派によって異なるようです。
ご紹介した期間については
仏式の方に当てはまると思いますが、
さらに仏教の中でも宗派によって
違いもあるでしょう。

あなたの宗派ではどの期間に
お返しをしますか?

お返しの相場は?

相場として、頂いたお供え物
金額のだいたい1/3~1/2程度、
一般的には半返し
目安の予算で考えます。

85d32e2e88e87dfe07305f32affdb08b_s

どんな物を選べば良い?

お返しに適した物としては、
洗剤など使いきれるもの、
食べてなくなるもの
選びましょう。

最近では、好きな物を
選んでいただけるカタログギフト
というのも重宝されています。

熨斗はどうする?

その際ののし
「黒白の双銀の結び切りの水引」を選び、
表書きは「志」「粗供養」が一般的です。

nosi
[引用元:http://www.e-hikimono.com/manner/manner.htm]

下段には施主名を入れます。

中には「満中陰志」「忌明志」と記す
地域もあるため、
お住まいの地域の方に
相談してみると安心ですね。

nosibutu01
[引用元:http://okouden-okaeshi.net/noshi.html]

そして、必ずお世話になったことの
お礼などの挨拶状も一緒に同封しましょう。

まとめ

葬儀をするにあたり、
準備から初七日から始まり、
7日ごとの法要・・・

しばらくは忙しくバタバタしてしまうため、
誰から何を頂いたのか
わからなくなってしまいそうです。

なので、後から困らないように、
そこはしっかりメモをとって
忘れないようにしておかないといけません。

逆に、忙しく頭を動かしていた方が、
大切な方を亡くした悲しみも
紛れるかもしれませんね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事