今年のお盆はコロナの影響で帰省ができなかったという方も多いのではないでしょうか。
その中にはこれまでお盆の機会にお墓参りをしていたという方もいるでしょう。

落ち着いたころにすればいいけど、いつ落ち着くかも分からない…
先行きが見えなくて不安になりますよね。

飲食店がデリバリーを開始したり、いろんなサービスがありますが
実は「お墓参り」にもこのコロナの影響で新しいサービスが誕生しているのをご存知でしょうか。

スポンサーリンク

「お墓参りにいつ行けるか分からない!」
そんなあなたにぴったりのサービスをご紹介します。

タクシーが墓参りの代行をするサービス

コロナの影響でお墓参りに行けないという方に向けた新サービスとして
「お墓参り代行サービス」ができました。

この「代行サービス」自体は墓地によっては
オプションとしてついてるところもあるのですが
今回、代行サービスを実施しているのは…
なんとタクシー会社です。

なぜタクシー会社が代行をしているのか

外出自粛などの影響をうけているの飲食店だけではなくタクシー業界も一緒です。
利用者が一段と減っている中、「外にいる自分たちができることは?」
考えたことから始まったそうです。

実は、コロナの前からお墓参りに行く際は、
駅から徒歩で行ける場所というのは少ないため
移動にタクシーを利用されることが多かったそうです。

高齢者が利用する際には、
お墓参りに同行してお手伝いをする
サポートをしているところも
珍しくはありませんでした。

そのため「今年はお墓参り自体に行けなくて困る」という
声もタクシー会社に届いていたのですね。

また、高齢者ではなくとも、
県外にお墓があり長距離移動ができない今、
お墓参りができなくて困っているという人が増えているのも
後押しになったのかもしれません。

スポンサーリンク

代行サービスの内容は?

実際にどこまで代行でやってくれるんだろうと
気になりますよね。
その内容についても調べてみました。

お墓の掃除

お墓参りといえば掃除ですよね。
墓石やその周辺もきれいに掃除代行をしてくれ、
供花やお線香も供えてくれます。

実際に掃除する前の写真と、掃除後の写真も撮って報告をもらい完了です。

お参り

ご先祖様に「コロナの影響で
親族がお墓参りに来れないため代わりに掃除に来た」
ということもお参りしてくれるそうですが、
なかには…
ビデオ通話を繋いで画面越しで
お参りする
「リモート墓参り」
サービスをしているところもありました。

リモートでお参りができるというのは驚きです!
また、作業を見守ることができるのも安心材料になりますね。

値段はどれくらい?

それぞれのタクシー会社によって値段は違いますが
タクシー大手「第一交通産業グループ」の場合は
以下のような金額設定になっています。

基本料金は最寄りの営業所から霊園・墓地までの片道タクシー料金と代行料5000円。
代行料に線香代やお供え物代が含まれるが、
供花代は別に1000円かかる。
2基目以降は1基につき3000円が必要。
(引用元:https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200815_13009.html)

その他のタクシー会社の代行料金を見ていると
3,000円~6,000円程度くらいが
相場のようです。

供花のお供えをするのか、
リモート墓参りを希望するのかなど
オプションの内容で変動していきます。

全国34都道府県で実施

このタクシーのお墓参り代行サービスは
西日本をはじめ、全国に広がりを見せていて、
現在34都道府県で実施されているそうです。

自分たちのお墓近くのタクシー会社で
サービスをしているか、webもしくは電話で
問合せしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
リモートのサービスまで始まっているとは
新しいお墓参りの形が出来ていて驚きますね。

実際に代行を行うタクシー運転手の方のインタビューを拝見したのですが

「できるだけ丁寧に仕事をするってことですね、掃除するってことですよね。満足してもらいたいですよね」
(引用元:https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2020081407967)

とお答えしていました。

「外出する人がいないから…」ではなく
「今何ができるか?」という視点で
困っている人に向けたサービスを開始する姿に
心強さまで感じます。

まだお墓参りに行けていない…という方は
代行サービスを活用しみてるのも手ですね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事