あなたの将来に夢はなんですか?
人の最期を彩る
葬儀関係の仕事に就きたいと
考える人もいるのでは
ないでしょうか?

スポンサーリンク

葬儀関係の仕事に
就きたいと思っている方に、
今回は葬祭ディレクター
なるための道、専門学校では
何を学ぶのかご紹介します。

葬儀屋になるためにはどうすればよい?

 

葬儀業界を目指す人のために
あまり知られていませんが、
専門学校があります。
葬儀の専門学校というよりは、
ホテルやブライダルなどの
職に就くための専門学校の中に
葬祭マネジメント学科
フューネラル学科
セレモニー学科などという
名称であるようです。

このような専門学校は
大手の葬儀会社とも
提携している事が多いため、
就職もしやすく
葬祭関係の仕事に就きたい場合は
一番の近道です。

スポンサーリンク

専門学校以外の方法は?

専門学校に通う以外にも、
求人サイトで葬儀屋の
アルバイトなども募集しています。
葬祭関係の仕事と言っても、
葬祭ディレクター、
セレモニースタッフ、
生花スタッフ、
メイク納棺など職種は様々です。
葬祭全般の職に就きたい場合は、
葬祭ディレクターに応募します。

アルバイトの中でも
経験者を求めている場合が多いため、
まずアルバイトで経験をしてから
ディレクターになる道を
目指しても良いですね。

専門学校ではどんな事を学ぶの?

専門学校では
葬祭実習接遇のマナー
司会業務講座などがあります。
また、フラワーデザイン、
フューネラルマーケティング、
衛生学、葬祭の企画の授業もあり
葬儀ディレクターの仕事には
様々な知識が必要となります。
また、葬儀をする際の進行表や
見積もりの出し方、
事務的な仕事についても
学ぶ事ができます。

専門学校に通うメリット

専門学校に通うメリットとしては、
同じ職につく夢を持った
仲間と出会える事です。
葬儀屋関係の職に就きたいという
同じ夢を持った仲間と出会い、
情報を交換しあってお互いに
高め合える仲はとても大切です。

また、その学校の先輩は
どのような会社に就職しているのか、
同じ職場に後輩として
就職できる場合もあるため、
とても心強いですよね。
専門学校は大手葬儀会社との
繋がりがある可能性があるため、
就職に有利という点もあります。
専門学校を決める際は、
就業実績を確認する事も
忘れずに行ってくださいね。

まとめ

葬祭関係の仕事につくための
専門学校があるとは、
今回私も初めて知りました。
葬儀専門学校という名称ではなく、
ホテルやブライダルを専門に扱う
専門学校の中に細かく
学科が設けられているのですね。

葬儀ディレクターになるためには
専門学校に通う他にもバイトから
経験を積み上げて
ディレクターになる道
というのもあります。
葬儀には司会進行の業務もあるため、
司会業から始めて葬儀事務所に
派遣されてからの就職という
ケースもあるようです。

あなたも葬儀ディレクターに
なるまでの自分にあった道を見つけて、
夢に向かって励んでみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事