あなたが今、相続という意味を
知りたいと思っていると言う事は
両親が亡くなったり、
遺産相続の手続きに
直面しているのではないでしょうか?
または、将来に備えて、
遺産を相続する事に関して
事前に学んでおこうと
思っているのでしょう。

スポンサーリンク

遺産を相続する際には
様々なトラブルがあり、
そのトラブルは年々
増加しつつあります。
相続するためには
相続人は誰か、
遺産分割協議を行い、
誰が何をどのくらい
相続するのかを話し合います。

お金がからむこともあり、
話し合いがまとまらず
トラブルになる可能性が高いのです。

今回は、相続をできるだけ円満
実現するためのポイントをご紹介します。

相続が起こる前に、円満に実現するポイントを抑えておこう!

財産となる物を把握して、評価額を理解しておく

一般的に相続される財産

  • 土地
  • 建物
  • 預貯金
  • 証券
  • 生命保険

などです。
預貯金など、金額が明らかに
すぐわかるものは分ける事も簡単ですが、
土地や建物などはそうはいきません。
事前にどの位の価値があるのかを
法に基づいて評価額を
押さえておきましょう。
相続するものには、
借金もあることを忘れないでください。

相続人が誰か調べておく

相続の時には相続人
誰なのか把握しておく必要があります。
子供がいない場合や、
複雑な家庭環境の場合はかなり
手間がかかりますので、
事前に把握しておきましょう。

被相続人の意思を早めに確認しておく

7d857e7d00e7d2849fa075bc609c55b9_s

よく起こるのが
認知症になってしまうケースです。
65歳以上になると、
認知症やその予備軍になる
確率が高くなるため、
その前に遺言を作成するなどして
意思確認を行っておきます。

 

相続税を減らすために贈与を活用しよう

相続税の負担を
減らすための方法として、
贈与を利用する方法があります。
年間110万円までだと
税金がかかりません。
なので、早めに贈与を活用しておくと、
相続税の負担もへります。
生命保険にも非課税枠
というものがあるため、
こちらを活用すると
相続税の負担を減らす事ができます。

土地の境界をしっかり確定する

6ddd3617be07a59461902b409b55bfed_s

特に土地をたくさん所有している人は
早めに境界を確定しておきましょう。
土地を売る事が難しくなったり、
土地の整理や活用の仕方が
難しくなったり
問題が発生する可能性があります。

スポンサーリンク

まとめ

相続の対策はなるべく
早めに行っておくのがベストです!
これらのポイントを押さえておけば、
相続が発生しても慌てないで
手続きができますね。
金額が明確でない財産は
事前に備えておくことで、
分け方で揉めることはありません。
できるだけ相続税の
負担を減らせるように、
早めに贈与を活用すると良いですね。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事