大切な彼からプロポーズをされて
無事に結婚がきまると、
結婚式に向けての準備が始まります。
結婚を考えた時に、
一番気になるのが
お金の事ではないでしょうか?
結婚前の準備費用、
結納から始まり、披露宴、結婚式、
新婚旅行と多額なお金を必要とします。

スポンサーリンク

結婚式の準備と共に、
忘れてはいけないのが新生活の準備です。
結婚後はすぐに二人一緒に住んで
生活を始めますから、
それまでに生活するための
準備も必要なのです。
結婚式と同様、
新生活するにも新居や家具、
家電など揃えなくてはいけません。

今回は、最低限必要な家具は何か?
どのくらいのお金が必要になるのかを、
調べてみました。

新しく家具を揃えるにはどのくらいのお金が必要?

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

家電製品の平均は
約20万~40万円となっています。
ただし、結婚前から使っている物を
引き続き使う場合や、
地域によっても差があります。

スポンサーリンク

最低限揃えるべき家具は?

8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s

新生活を始めるにあたって、
どのような家具が必要に
なるのでしょうか?
生活するにあたっての
必要最低限の家具を見てみましょう。

カーテン

カーテンは、新居に合わせて
必ず最初に買わないといけないものです。
まず、新居が決まったら
各部屋に合ったカーテンを購入しましょう。

食器棚

家族で生活していくと、
気付くと食器もどんどん
増えていくものです。
収納しやすい可動棚タイプなどが
使いやすいかもしれません。

ダイニング家具

結婚当初は二人でも足りますが
来客や将来子供が生まれることを想定し、
4人用を選ぶのが無難です。

寝具

ベッドにするか布団にするか相談しながら、
上げ下げのしやすい敷布団掛け布団まくら
三つセットを準備しましょう。

ソファ

ゆっくりとくつろげるソファなら、
ゆったりとしたものを。
カバーを外して洗えるものや、合成皮など
素材によっては長持ちするものもあります。

AVボード

大型テレビに買い替える方も多いはず。
テレビからビデオ、DVDまで
スッキリと収納しちゃいましょう。

ベッド

今まで1人暮らしだった場合は特に、
お互いにぐっすりと眠れるような
大きさを選ぶべきです。
余裕のあるサイズで
寝心地を確認してから購入してください。

整理たんす

昔はタンスと言えば、婚礼たんすなど
大きなタンスを用意していましたが、
最近では整理ダンスと
なってきているようです。

まとめ

家具は一度に全てを新しく購入するのは
とても難しいため、
独身時代に使っていて、
まだ使えそうなものは
そのまま使う事をお勧めします。
結婚したからと言って
すぐに必要な物もあれば、
そうでない物もあります。
家族が増えたり、必要になった時に、
じっくりと考えながら本当に必要な物を
徐々に揃えていくとよいかもしれませんね。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事