時代により、
埋葬の形は様々に
変わっていますが、
死者を埋葬し、供養する形は
現在まで引き継がれています。

スポンサーリンク

あなたはどのような
お墓に入りたいなど、
希望はありますか?

昔から、死者は生命が誕生した
大地である土へ還すという
意味合いから埋葬されてきました。
死後は墓石ではなく、
自然に還りたいと考える人のために
墓石に代わり、花や木などの
樹木を基碑にする
樹木葬というものがあります。

今回は自然葬の1つである
樹木葬についてご紹介します。

樹木葬の特徴は?

59411394312bded9ac7f3686f69dee72_s

樹木葬は1999年以降に
日本でも採用された埋葬方法で、
宗教により縛りも無い
墓石よりも費用を抑えられる
という特徴があります。
樹木葬の細かい埋葬方法は
墓地により異なりますが、
故人や遺族の希望によって様々です。

自然に還すという意味では
自然葬の1つですが、
遺骨を自然に還す散骨とは異なり
樹木葬はあくまでも埋葬です。
埋葬のため、認められた基地や
霊園以外に埋める事はできません。

スポンサーリンク

樹木葬のメリット

継承者を必要としない

日本のお墓は継承者を
必要とするのが一般的です。
しかし、最近ではお墓と
離れた所で生活をしているため
なかなかお墓参りに
行けない場合や、
継承者問題が多くあります。
樹木葬は基本的に
故人のお墓のため継承者ナシでも
永代供養で弔ってくれます。

 

お墓よりも安く建てられる

墓石でお墓を建てるよりも
費用を抑えることができます。
一般的には5~6万円で建てられます。

ペットも一緒に入れる

6adb9b83ef9f5ebb117aa7e58c5aa761_s

一般的なお墓は先祖代々の
お骨が眠っていますが、
樹木葬は個人のお墓ですので
希望であれば、ペットと
一緒に埋葬することも可能です。

宗教に縛られない

樹木葬は自然葬のため、
宗教の縛りもなく
ゆっくりと眠りたいと
考える人に人気です。

まとめ

樹木葬は自然葬のひとつで、
死者は生命が誕生した大地である
土へ還すという本来の埋葬方法で
ゆっくりと眠りにつきたい人に
お勧めの方法なのですね。
遺骨は直接埋めるのが一般的なため、
自然に還す形の埋葬で
基本的に遺骨は戻ってくる事は
不可能となります。
手元に残しておきたい場合は
分骨をする事をお勧めします。

樹木葬は生前に予約も可能なため、
生前から自分の好きな苗木を植えて
育てるなどして供えておくのも
よいかもしれませんね。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事