新たにを建てる計画や、
新たな物件を探しているあなた。
日当たりが良く、
間取もとても素敵でとても
気に入っているのだけど、
窓からお墓が見えてしまう・・・。

スポンサーリンク

お墓が家の近くにある場合や、
窓から見える物件はやはり
風水的にもやめた方がよいの?
という不安を持ったことはありませんか?

物件自体素敵なのに
眺望が少し残念・・・
という場合もありますよね?

今回は家の近くにお墓がある場合
問題あるのかどうかを調べてみました。

窓から常にお墓が見える場合

お墓が常に窓から見える場合は
気にしないとしながらも
潜在意識でいつも死を
イメージしてしまうため、
これは問題です。
風水的にはお墓が見える物件は
避けた方が良いとされています。

しかし、お墓が見える以外は
全て気に入っているのに・・・と
どうしても諦められない場合は
家の中のインテリア
明るい物にしたり、
お墓が見える窓の近くに
観葉植物を置くなどにより
お墓の悲しいエネルギーを
遮る事ができます。

「陰」と「陽」のエネルギー

太極図

この世は「陰」「陽」
2つのエネルギーから成り立っています。

「陰」エネルギーとは、
自律神経の乱れ、イライラ感が増す、
もめごとが多くなるなど
マイナスのエネルギーです。

「陽」エネルギーとはその逆です。
本場中国の風水では
生きている人間の家を陽宅、
亡くなった方のお家を陰宅
だと考えられています。

お墓から出ている悲しみの
「陰」のエネルギーに
負けないくらいの明るい
お部屋の空間を作って
「陽」のエネルギーを
作り出しましょう。

スポンサーリンク

玄関を開けたらお墓が見える場合

玄関を開けると正面に
お墓が見える場合は
などを設置して、
普段明けてもすぐにお墓が
見えないような工夫をしましょう。
設置するのが難しい場合は
のれんを付ける方法も良いですね。

ae9939c3cfbee9ad47ea51f4faa4cdd2_s

まとめ

お墓が出す陰エネルギーと
人間が住む家が出す
陽エネルギーの正反対の風水を
近くで両立することは
なかなか難しいため、
なるべくお墓から離れている家を
探すのが安心です。
しかし、どうしても
気に入った物件が
お墓の近くだった場合は
家の中を明るい空間にし、
ポップな色のインテリアを
選びましょう。
カーテンやソファー、
じゅうたんなどを元気がでる
ビタミンカラーにすると
良いかもしれませんね。
それでも不安な方は
プロの風水師に相談してみるのも
いいかもしれませんね。
インテリアから、寝室の方向、
寝る方向、観葉植物の置く位置など
様々なアドバイスをくれると思います。
しっかりと正しい風水を学んだ上で
家族の健康や開運に
繋がっていくことを祈っています。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事