お墓参りに行く際に
あなたは何を持って行きますか?

お墓参りに持って行くものとして、
オーソドックスなものは
お花お水お線香ロウソクですが
他には何か用意すべきものは
あるのでしょうか?

スポンサーリンク

いざ、お墓参りに行こうとすると
何が必要なのかイマイチ
わかりませんよね。

他にはお供え物もあると良いですね。
でもそのお供え物って
一体どのような物を持って行けば
よいのでしょうか?

今回はお墓参りに行く前に
知っておきたい、
お墓参りのお供え物
についてご紹介します。

お供え物はどんな物がよいの?

c26a4d30b9db1add4534d413219b5664_s

お墓のお供え物としては
よく果物を見かけますよね。

お盆の時期にはスーパーにも
よくお供え用のフルーツが並んでいます。

それでは、他の物では
ダメなのでしょうか?

生前、故人の好きだった物や
お菓子、生ものなど、悩むと思います。

今回、お供え物について調べてみると
基本的にはなんでも良いそうです。

お菓子や果物、故人が好きだった物や
お酒など好きなものをお供えしてください。

お供え物をするときの注意点!

ここで注意しないといけないのは、
「お墓参りをしている時は
どのような物でもお供えしてよい」
という事です。

どうゆう意味かと言いますと、
お参りが終わったら
持ち帰らなければいけないのです。

その理由は
食べ物は当然腐ってしまいますし、
カラスなど動物に
食い散らかされたりするため、
お参りした後は
きちんと持ち帰りましょう。

スポンサーリンク

持ち帰るのは気が引ける・・・

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

持ち帰る事に気が引けるようでしたら
お寺へご供養として
お渡しできるような形を
取るのもよいです。

お供え物は本来
「共に供する」
という意味。

お供え物をご先祖様と
分け合って頂くことにより
供養になると言われています。

感謝の気持ちや喜び
分かち合うのと同じ考えで、
お供え物も分かち合って
帰ってから食しても問題ありません。

まとめ

お墓にお供えする物は
どのような物でも良いのですね。

ただ、気を付けないといけない事は
お参りが終わったら
持ち帰ると言う点です。

お墓参りで持ち帰ったお供えを
そのまま仏壇に供えても
何も問題ないそうです。

ご先祖様は、お供えしてくれた
子孫の真心を大切に
受け取ってくれています。

持ち帰って家についてから、
親戚皆で食すとご先祖様と一緒に
美味しい物を分かち合い、
一緒に頂いている素敵な気分になり、
ご先祖様も喜んでくれそうですね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事