カテゴリー:法事

  1. お葬式や、初七日から四十九日までの 7日ごとの法要の際に、 ご霊前やご仏前にお供えをする 御膳の事を御霊供膳 (おくりぜん)と言います。 (さらに…)…

  2. 初七日は亡くなってから 最初に行う法要なので とっても重要な供養ですよね? 仏教の教えにおいては、 故人が極楽浄土へ行けるように、 亡くなってから七日ごとに 供養を行います。 【初七日の意味は?どんな法要?いつすればいい?…

  3. 「法事」と聞くと 頭の中で想像のつく方は 多いと思いますが、 改めて聞かれると 少し戸惑ってしまいませんか? (さらに…)…

  4. 誰かが亡くなった場合、 必ず「初七日」という言葉を 耳にしますよね? 言葉自体を知っていても、 お供え物っているの? どのような法要をするの? と聞かれるとなかなか答えることが 難しいですよね? (さらに&hell…

  5. 骨上げ後に、遺骨を 一度家に持ち帰って、 埋葬の日又は四十九日の 忌明けまでの期間、 安置するための祭壇を作る 必要があります。 (さらに…)…

  6. 大切な方が亡くなってから 四十九日を過ぎるまでの 忌の期間。 その期間はお祝事や 神社への参拝、 派手な行動を慎む期間と されていますよね? そもそもなぜ、忌の期間は 四十九日とされているか ご存知の方は少ない…

  7. 故人が亡くなられてから まず最初に行う 「初七日法要」 この言葉を耳にした事は あると思いますが、 初七日(しょなぬか、 しょしちにち) の意味は? どうゆう意味のある 儀式なのか知っていますか? (さらに&h…

RETURN TOP

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら