お墓の管理費や維持費の相場は?比較するとどうなる?

この記事は3分で読めます

管理費や維持費…

お墓を購後に必要な費用とは何があるのでしょうか?

それはどこにお墓を
建てるかによって
その後にかかってくる
必要費用が違ってきます。

当然、お墓の管理をしていくのは
残された遺族になるわけですから

お墓を立てた後に
「どんな費用が、どれくらい」
発生するのか
きちんと確認する必要がありますね。

7c9832757020abaac713f1981b021bd6_s

さて、前回の記事では

お墓の値段の相場は安い?高い?知っておくべき選び方!

  • お墓の値段が違う理由とは?
  • 永代使用料って何?
  • 石材店が選べない?

ということについて掲載いたしました。

今回はその後にかかる費用について簡単にまとめてみましたのでご覧下さい。

Sponsored Link

お墓以外にかかる費用とは?

3234a267dcc61189b6bda5be15292c2c_s

寺院や公営霊園など、
維持費のための管理費の他にも
法事の際にお支払いするお布施など
様々な費用があります。

単純に、
「お墓を購入して終わり」
というわけにはいかないのです。

それではどんな種類の費用があるのか
見てみましょう。

寺院の場合

寺院ではこれまでご説明した
墓地の永代使用料や管理費、
墓石の費用以外に
次のような費用が
掛かることがあります。

  • 入檀料(檀家になる費用)
  • お布施(法要の都度3万円から10万円くらいが目安)
  • 護持会費(寺院を維持するための費用)
  • 寄付金(寺院の改修や新築への協力)

墓地の購入を考える際には、
その寺院では
「どのような決まりごとになっているか」
をしっかりと確認しておくと、
後々トラブルにならずにすみます

公営霊園の場合

公営霊園の場合は
最初に支払う霊園使用料以外
毎年支払う管理費があります。
都道府県や市町村によって
金額は違いますが、
公共の福祉施設ということもあり、
たいへん安い金額に設定されているようです。

管理費…年間数千円~1万円程度

共同墓地の場合

共同墓地は町内会や自治会など
団体に属する人が共同で
墓地を管理しているものになります。
地方の集落では共同墓地の管理費が
町内会費に組み込まれている例もあり
無料または格安で利用できる
ケースが多く見られます。

しかし残念ながら、
新しい区画を募集していることは
ほとんどないようです。

管理費…無料~数千円の実費程度

Sponsored Link



宗旨宗派の慣例

仏教の場合、
宗旨宗派によって
お墓に塔婆立や墓誌を付けるかどうか
などの違いがあります。
それにより費用が変わります。

4958739f11202ffa5356d08d79726ca7_s

 

石材の種類

お墓に使う石材の種類、
産地などにより値段は変わってきます。
特に国産の石は、同じ名前の石であっても
いくつか等級(ランク)分けされていて、
同じように見えても価格は
3倍以上もの開きがある石もあります。

aa852cc7d0cce0d316cdaca2fce1eccd_s

たとえば、ある石材店で
「○○石だったらこのくらい」
と聞き、ある程度の相場感をつかんだ上で、
他の石材店でも見積りをしてみたとします。

そうしたらすごく安かったから、
そこで決めてしまおう!なんて場合は、
この“等級の違い”という
落とし穴もあるようです。

墓石についてはコチラの記事にも詳細を載せていますから
参考に覗いてみてくださいね。

墓石の選び方?石材?知られていない裏側って?

 

まとめ/総合的なお墓づくりの相場は…200万円~220万円!

 

もちろん墓石の形によって
値段は変わってきます。

コチラの動画では最近のお墓の
「トレンド」について
実際のお墓を見ることが
出来ますので
ぜひ参考に見てみると良いかと思います。

たとえば九州のお墓は
下部に大きな納骨室を設置することが
一般的なため、それだけ石をたくさん
使うことになります。

墓石は地域によって
一般的とされる形状が
少しずつ違ってきますから、
装飾が多ければ多いほど、
墓石が大きければ大きいほど、
その分値段は上がるもの
だということは覚えておきましょう。

 

あくまでも概算ですが
お墓にかかる総額は
おおよそ200万円から220万円が
相場といえます。

一生に一度の買い物とはいえ、
これだけまとまったお金が必要になるのです。

 

お墓を建てるときは、
墓石の値段だけでなく、
埋葬施設に一番初めに支払う金額
(イニシャルコスト)
定期的な支払いが必要となる金額
(ランニングコスト)
をよく調べることが
失敗しないコツとなるでしょう。

 

他にも「お墓まごころ価格.com」など、
ネットで相談できる機関もありますから、
比較してみるなど、
活用するというのも一つの手ですね。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら