引き出物を選ぶ際に
ゲストへのお礼の気持ちを込めて
記念となる物を選びたいと
誰もが思う所ですが、
式場と提携している
お店からではないとかかる
「持ち込み料」

 

スポンサーリンク

1つあたり300~500円
かかるようです。
夫婦にとっては
最も払いたくない料金ですよね。

引き出物の品には
こだわりたいけど持ち込み料が
かかるからこだわれない!
と思う方も多いと思います。

余計なお金を払う位なら、
やはり式場と提携している
ショップにしようと
妥協せざるを得ないですよね。

今回、持ち込み料について
なぜかかるのか、
かからない方法は?
をご紹介します。

なぜ持ち込み料がかかるのか?式場側からの意見

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s

引き出物については、
皆さんが思っている以上に
トラブルがあるのだとか。

万全を期していても
包装が破れていたり、
数量のミス、名前の誤りなど。

これらのミスがあったとしても、
提携しているショップであれば
見つけた時点で式場側から
連絡を取って交換する事ができます。

しかし、持ち込みの場合は
そういった対処を早急に行う事は困難で、
新郎新婦にまず連絡を
取ってからの処理となります。

式場側からすると
トラブルがあった際、
その様なリスクを避けたい
のが本音のようです。

スポンサーリンク

どうにか節約したい持ち込み料

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

最近では
インターネットショップ
普及しており、
持ち込み料を
負担してくれるショップや、
どうしても持ち込み料が
かかってしまう場合は
ゲストの家に直送してくれる
ショップもあります。

直接配送してもらえば
持ち込み料はもちろんかかりませんし、
ゲストも二次会や帰る際に
身軽でとても楽である
メリットがあります。

まずは式場側と交渉を

まずは式場側と
交渉してみるのも1つの手です。

式場を決める際に
見積もりをしますが、
その時の割引の欄に
持ち込み料を割り引きしてもらえるか、
またはその他の所で
割引してもらえるかもしれません。

まとめ

式場で提携しているショップには
自分達の好みの物がない・・・。
引き出物にはこだわっていきたいのに、
持ち込み料を考えるとこだわれない・・・。

そんな時はまず、
プランナーさんに
相談してみましょう。

それでも駄目だったら、
最近人気のインターネットショップを
探してみるといいですね。

様々な割引サービスがあるはずです。

一生に一度の結婚式、
妥協のない納得のいく
素敵な結婚式になりますように。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事