湯灌(湯かん)や死化粧はどうやってする?エンゼルケアとは?

この記事は2分で読めます

実際に病院で亡くなられた後は
どうすればいいのでしょうか?

単にご遺体を病院から
搬送する以外にも
必要なことがあります。

 

Sponsored Link

故人の身を清めること

ご臨終後にはご遺体の
湯灌(ゆかん)であったり、
身繕い死化粧行います。

映画「おくりびと」で
ご覧になった方も
いらっしゃるかもしれませんね。

動画のように葬儀社・納棺師が行ったり、
業者の手を借りながら
遺族が行うものではありますが、
病院で亡くなられた場合は、
看護師などが死後措置の一環で
行ってくれるところもあります。

「エンゼルケア
または、エンゼルサービス」
と呼ばれるものですね。

ただし、死化粧はしない病院も
あるようですから、
その場合は、遺族でするか、
もしくは葬儀社に依頼しましょう。

具体的にはどのようなことをするのか、
簡単にまとめてみました。

■湯灌(ゆかん)・清拭

亡くなった方をお風呂に入れる儀礼を
湯灌(ゆかん)といいます。

赤ちゃんが生まれたとき
産湯につかるのと同じように、
新たに生まれ変わる故人の
安らかな旅立ちを願う意味が
込められています。

私たちも普段から、
働いた後の疲れをいやすため、
お風呂に浸かり、サッパリとする
爽快感はたまりませんよね。
亡くなった方にとっても
それは同じかもしれません。

一生の仕事を終えて来世に旅立つのだから
ゆっくりとお風呂に入れてあげる。

それが『湯灌の儀』なのです。

お風呂が大好きな
日本人らしい風習ですね。

73d00d180eb22659122fa5e9da83b53c_s

湯灌は葬儀社が行いますが、
病院で亡くなった場合には、
看護師が医療行為としての
死後措置と併せて、
ご遺体全身をアルコールもしくは
お湯でていねいに拭きます。

これを「清拭」と言い、
最近では本来の湯灌の
替わりとされているようです。

 

身繕い(みづくろい)

ご遺体の着替えのことですね。
旅立ちのための死装束に着替えるのが
本来ですが、故人がお気に入りだった
着物や服を用意しておき
着せてあげるのも良いとされています。

2b809f2ee91e7f2b9927ea5816317f94_s

ちなみに故人が生前愛用していた
「和服」「洋服」
あるいは「ゆかた」
着替えさせる場合ですが、
和服のときは逆の左前の打ち合わせにし
洋服のときは通常通りに着替えさせます。

病院によっては着替えや化粧まで
してくれるところもありますが、
出入りの葬儀社にお任せしているところもあり、
中には簡単な処置のみで終わり
というケースもあるみたいです。

ちなみに、病院での
こういった死後措置は
保険適用外となり、
実費は10,000~50,000円ほどに
なるようです。

あらかじめ確認しておいた方が
いいかもしれませんね。

業者が行なう際は「納棺」を行う際に
処置してもらうことが多いようですよ。

Sponsored Link



死化粧(しにげしょう)・メイクアップ

死化粧とは、文字通りご遺体に
「化粧」をほどこす作業です。

d600e5dc5c86438cc566bb8a1bbf4037_s

ご遺体の髪を整え、
皮膚を伸ばして髭やうぶ毛を剃ります。
表情が闘病によりやつれているようなら、
含み綿などを施します。

故人が女性の場合には薄化粧をし、
頬にチークや唇にをさすなどして
生前の姿に近づけます。

 

私の祖母が亡くなった際には
祖母の愛用していた化粧道具を
実際に使って最後の化粧をしてくれたのが
印象的でした。

 

また、エンゼルケアと
混同されがちですが、
「エンバーミング」と呼ばれる
遺体衛生保存方法もあります。

エンバーミングとは
どういったものでしょうか?

次回は「エンゼルケア」と「エンバーミング」

についての違いにも触れていきましょう。

 

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この雑学があなたの役に立てれば
嬉しいです。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ
 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら