死に水をとるってなに?葬儀前準備はどこから始まる?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

葬儀と聞いてほとんどの方の
頭に浮かぶのは
通夜からお葬式・告別式のこと
ではないでしょうか…

しかし、葬儀を執り行う
喪家・ご遺族にとっては
それだけが葬儀というわけではありません。

Sponsored Link

遺族にとっての葬儀とは?

葬儀は、家族や身近の大切な方が
亡くなったその瞬間から
始まっているといえるでしょう。

儀式としての
通夜の法要やお葬式・告別式は
イメージが沸きやすいかもしれませんが、

それ以前の葬儀社への連絡、
葬儀の準備から、式後の火葬、
そして遺骨埋葬や、
その間に営まれる法要や追悼催事、
故人の逝去に伴う社会的手続や
遺品整理など・・・・

葬儀前後の諸事の全てを含めて、
喪家・ご遺族にとっての葬儀だと言えます。

 

亡くなった時から葬儀準備に至るまで

現在の日本では多くの方が
病院のベッドの上で
死を迎えるそうです。

入院療養中のご家族や大切な方が
闘病の末、亡くなられたとき
ご遺族の方はどう対処すべきでしょうか?

これは辛いことですが
大切な方がたった今、
息を引き取ったその直後から、
ご遺族にとっては
葬儀に向けての準備が
求められるのです。

これからご家族など
誰かが病院で臨終を迎えた場合の、
その前後から対処すべき
葬儀に向けた手順と、
そのポイントをご案内します。

Sponsored Link



 ご臨終・死亡告知

まずは医師によってご臨終、
または死亡が告げられます。

告知のしかたは病院によって
違いがあるようですね。

 

死に水を取るとはどういうこと?

「死に水を取る」と言う言葉を
聞いたことがありませんか?

「死に水」は「末期水」とも言います。

医師が臨終の近いことを告げたとき、
死に臨んでいる肉親に
人生最後の水を
口に含ませて上げることです。

本来は死にゆく人の生き返りを願って
息を引き取る直前の
存命中に行うものですが
実際では臨終の後に行うことが
多いようです。

具体的には、新しい割り箸に
脱脂綿かガーゼに水を含ませて
その場に居た近親者が交代で、
唇を軽く湿らせてあげます。

故人との血縁が濃い方から、
その場にいる全員が順番に行います。

この行為(儀式)を
「死に水を取る」と言うのです。

現代では臨終を見届けることも
「死に水を取る」と言われているそうですよ。

どちらにしても、
最期を看取る人一人一人が
逝く人を送ってお別れする、
在来仏教では大切な葬送儀礼となり、
お釈迦様入滅時の故事に
因むとされています。

ただし、在来仏教でも
浄土真宗の宗旨では
「末期の水」はしないこと
とされているようです。

故人が浄土真宗各派の
門徒であれば
「末期の水」は
行わないようにしましょう。

また、病院のスタッフにも
遺族からその旨を伝えてくださいね。

 

葬儀社にはいつ連絡する?

6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

通常であれば臨終後、
病院からご遺体を搬送する
必要がありますから
すぐに葬儀社に連絡をしておきましょう。

もしも

「連絡する葬儀社の当てがない」

というような場合であれば
死に水を取る直後までに
「葬儀支援ネット」などに
連絡をしておくと、
病院からのご遺体搬送にも
駆けつけられる葬儀社を、
急いで紹介してくれる
サービスもあります。

突然のことで分からない場合には
活用するのみひとつの手ですね。

次の記事では

死後措置と呼ばれる
ご遺体に関する事柄を記事に
まとめていきます。
ぜひ参考に覗いてみてくださいね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら