あなたはそろそろ結婚
考えてはいませんか?

結婚をしたい相手がいて、
結婚する決心はついたものの・・・
一体何から始めたらよいのか
戸惑ってはいませんか?

スポンサーリンク

そして、二人にとって
大切な指輪の準備

プロポーズ
婚約指輪
結婚指輪の順は
どれが一般的なのでしょうか?

焦らず準備ができるように、
今回は幸せがつまった結婚式への
大まかな流れをご紹介します。

結婚式までの大まかな流れ

プロポーズされた(した)

4618ef327d16fbe2cfcaf3156caeaced_s

ドラマでは何度も見てきた
大好きな人からのプロポーズ
女性にとっては
永遠の憧れのシーンですよね。
そんな彼からの
嬉しいプロポーズをされて
承諾したら、
ここから二人の
明るい幸せな未来が始まります!

両家の両親に挨拶(挙式8~6カ月前)

両家へ出向いて
結婚を決めた報告を含め、
挨拶に行きましょう。
それぞれの両親に
結婚を認めてもらって、
成立する婚約
初対面の場合もありますから、
服装やマナーなど
十分に気をつけましょう。

婚約指輪を買う(挙式7~6カ月前)

婚約指輪とは結婚を
約束するにあたり、
男性が女性に贈る指輪の事です。
プロポーズの際に
サプライズで渡しても良いですが、
婚約指輪は一生の記念になりますから
最近は二人で選ぶケースが
増えているようです。

結納・顔合わせお食事会をする(挙式6~5カ月前)

いよいよ、正式に両家のご両親と
結婚する二人の計6人で顔合わせをし、
公な結婚宣言をします。
遅くても挙式の
3カ月前までには済ませましょう。

会場選び・決定(挙式6~4カ月前)

色々見てきた会場の中から、
正式な申し込みをして契約をします。

ドレスの衣装合わせ(挙式5~3カ月前)

女性にとって一番楽しみであり、
憧れであるウェディングドレス
衣装選び、運命に出会った一着を
選んでください。

当日の結婚式について決める(挙式3カ月前)

結婚式会場との打ち合わせも
始まってくるのが3カ月前。
結婚式の招待客をリストアップし、
2か月前までにはハガキを郵送します。
どんな内容にしたいのか、
二人で意見を出しながら
決めていきましょう。

結婚式に合わせ、
二次会を行う場合は
会場も探しておきましょう。

結婚指輪購入(挙式4~3カ月前)

結婚の証として毎日
身につける結婚指輪
購入しましょう。
最近では、刻印をしたり
完成まで日数を必要とする
場合もあるので、
早めに準備します。

披露宴のプログラムを決める

具体的な披露宴での
プログラム、演出を決めます。
余興を行う場合は、
友人に早めに頼みましょう。

前日までに

ヘアメイクをどのようにするか、
小物を合わせたり打ち合わせを
念入りに行っておきましょう。
花嫁さんは手紙の用意、
花婿さんは謝辞など
自分の言葉で考えておきましょう。

当日

c2f06a4d150ea17479e5ff8f80cc63ee_s

いよいよ当日!幸せいっぱいの
一日の始まりです。
大勢の人に祝福されて、
めいいっぱい楽しみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

結婚式の準備は思ったよりも
忙しく数倍大変なものです。
しかし、事前に予定をたてて
早めに準備することで
大変さよりも幸せな楽しい
時間の中で準備していけますよね?
二人で相談しながら、
計画的にすすめ
自分達ならではの結婚式を
作り上げてくださいね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事