あなたは結婚式と聞いて
どのようなシーンを思い浮かべますか?

スポンサーリンク

キリスト教の教会で
ベールをかぶった新婦さんが
お父さんと一緒にバージンロードを
歩くシーンや花婿さんと花嫁さんが
愛を誓うシーン、指輪の交換など、
日本の結婚式では
定番なシーンですよね?

それでは
世界の結婚式とはどのような形で
行われているのでしょうか?

今回は中国の結婚式についてご紹介します。

中国では婚約指輪がない?

日本ではプロポーズを受け入れ、
結婚を決めたら、
男性が女性に豪華な婚約指輪を
贈るのが一般的ですよね?

しかし、中国では
婚約指輪を贈る習慣はありません。

その代わりに、男性が女性に
自分の母親が持っている宝石
などの大切な宝石をあげる
習慣があるようです。

スポンサーリンク

花嫁の足は式場まで土にふれてはダメ!

イラスト縦

結婚式当日は、
新郎が新婦の家まで迎えに行きます。

そして、夫婦が長く愛を育めるようにと、
二人で麺を食べます。

これは日本の年越しそばと
同じ考えですね。

鶏の子供である
子宝に恵まれますように
という意味をこめ、
卵も縁起の良いもの
とされているようです。

そして、式場に向かう際、
これからもずっと一緒に
ついてきてくださいという願いを込め、
新郎が新婦の靴を履かせます。

式場までは新婦は地面に
足をつけてはいけないとう習慣から、
新郎が新婦をお姫様抱っこ
今後花嫁をずっと大切にします
という誓いを見せます。

中国人女性は指輪をはめている指の位置で恋人がいるかわかる!?

a54d6414013106c55c5f1885dcf2a30b_s

中国では指輪をどの指に
はめているのかで、
現在恋人がいるかがわかるそうです。

人差指・・・恋人募集中
中指・・・現在恋人がいます
薬指・・・結婚しています
小指・・・今は1人でいたい

全て左手で、
このような意味があるそうです。

あなたも一度
中国スタイルで指輪を
はめてみてはいかがですか?

まとめ

私は日本の結婚式にしか
参加したことがないため、
世界の結婚事情について
知りませんでしたが
今後中国の女性に会った際には
指輪の位置に目が行ってしまいそうです。

その他にも、
中国では結婚式に私服で参加するそうで、
時間も正確には決まっておらず
帰りたい人から順次帰り
終わりの時刻もきっちりと
決まっていないようです。

中国を始め、世界中で結婚の形は
日々変わってきています。

国際結婚も増えている近年、
各国の結婚の伝統を混ぜ込んだ
新たな結婚スタイルが生まれるはずです。

あなたも世界に出て、
各国の結婚事情の変化を
見に行ってみませんか?

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事