最近では、授かり婚再婚
増えている事に伴い、
また、様々な事情により
結納や挙式・結婚式を挙げずに
入籍のみをする
いわるゆる「ナシ婚」
と呼ばれるスタイルをとる
カップルが47%半数近くいます。

スポンサーリンク

ナシ婚で入籍だけで済ませたい!

と思ってはいるものの、
ナシ婚の離婚率が高い
という事も耳にするし・・・

実際はどうなの?
後悔するの?

と気になっているあなた、
今回はナシ婚について調べてみましたので
是非参考にしてみてください。

なぜナシ婚が増えているの?

ƒvƒŠƒ“ƒg

ナシ婚の三大理由は
4年連続同じなのです!
その理由として、

①挙式や披露宴をするお金がない
といった金銭面での経済事情により

授かり婚のため

③大勢の人の前での
セレモニー的な感じが苦手

となっており、
4年間順位の変動はありません。
その他には家庭の諸事情、
再婚のためという理由が挙げられます。

スポンサーリンク

ナシ婚の気になるアレコレ

ナシ婚はお互いが
家族になる覚悟をする機会がないから
離婚率が高いとか、
後悔するとか・・・・・・
いろいろ言われることがありますが
本当のところはどうなのでしょう?

ナシ婚は離婚率が高いって本当?

挙式や結婚披露宴を行うと
大勢の友人に盛大に
祝ってもらいますから
本人達の気持ちもよりいっそう
高まりますし
責任感も生まれるでしょう。

しかし、上記にも記した通り
夫婦ともに結婚式を挙げる事自体に
興味を持たない場合もあり
派手はセレモニーをしたくない
という方も多いはず。

なので、
ナシ婚=離婚率が高い
とはならないですよね?

ナシ婚は後悔する?

これは、なぜナシ婚にしたかの
理由にもよると思います。

経済的理由で挙げられなかった場合、
お互いに結婚式を望まなかった場合。

本当は結婚式を挙げたかったけど
諸事情によりできなかった場合は
後悔するかもしれませんね。

当時は望んでいなくても、
友人の結婚式に参加したり、
話題になった時、
年齢を重ねると後悔する場合も
あるかもしれません。

ナシ婚について親はどう思っている?

Print

結婚式を本当は挙げてほしいけど、
直接当人達には伝えていない親が
半数を占めていることが
わかりました。

挙げてほしい理由としては
親としての務めの一つの区切りだから、
娘のウェディングドレス姿を見たかった
一生に一度の事だから
親から独立する子供の姿を見たかった
などが挙げられます。

まとめ

入籍するだけで済ませたカップルでも、
何年か後に考えが変われば
結婚式を挙げるのも
良いかもしれませんね?

年数を重ねると、
金銭的にも気持ち的にも
余裕が生まれてきます。

親の本音からすると、
結婚式を挙げてほしい意見が
半数を占めていますから
もし結婚式を挙げない場合でも
お食事会など少しセレモニーのような
演出をして、一つのけじめとして
両家の家族の前で結婚を
宣言する機会を設けるのも
良いかもしれません。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事