お墓の値段の相場は安い?高い?知っておくべき選び方!

この記事は3分で読めます

お墓は果たして
いくらするものでしょうか?
相場や値段や失敗しないための
ポイントを押さえていきましょう。

 

お墓ついて家族と話したことがありますか?

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s

ライフイベントとして一度は頭をよぎったことがあるでしょう。
もしくはまだ考えたことがない方もいらっしゃるかもしれませんね。

お墓のことなんて知らない・気にしたことがない
という方も多いのではないでしょうか?

ぜひこの機会に考えてみてください。

もし自分に何かあった時、残される家族のことを含め、
生前から「自分の終わり方」を考える人は増えています。

Sponsored Link

お墓の値段っていくらなの?どこが安い?

ちなみにお墓の相場をあなたは知っていますか?
平均いくらなのか?適正価格は?気になりますよね?

お墓の売買で有名なサイト、
お墓まごころ価格.Comでは、
60万円・80万円・120万円
という3つの価格を決めています。

ですが、一般的なお墓の価格は、
ちゃんとした基準が設けられてないらしく、
実際はものすごくあいまいで分かりにくい
と言われています。

そもそも「お墓の値段」とは
何を基準に、どこまでの範囲を言うのでしょうか?

お墓の平均価格は
東日本で150万~300万
西日本では130~280万
と言われていますが、
これは墓石以外に
土地代や墓石、工事費込みの値段です。

96fd2bb9e0f96b8282230daf5c3bc8fb_s

さらにそこから
お墓を維持するには
墓地の使用料
管理費などが追加で必要になり
その他いろんな理由で
価格が定まらない
という現象が起きてしまうのです。

値段に大きな違いが出る理由とは?

理由のひとつとしては
墓地の種類によって
永代使用料が異なり、
墓地の規模や地域によって値段設定が
バラバラなためだと言えるでしょう。

まず種類とは

  • 公営霊園
  • 民間霊園
  • 寺院墓地
  • 共同墓地

といったもので
土地の使用権である
永代使用料が異なり、
同じ種類の墓地であっても
地域によって違いがあります。

寺院墓地など詳しくはコチラ
お墓の場所は?値段は?管理費用は?

そして墓地の広さですね。
広い敷地面積を購入すると
当然ながら墓石も大きくなり
値段に差が出でくることになります。

簡単にまとめてみましょう。

お墓を建てるのに掛かる費用は下の通りです。

  1. 永代使用料
    (霊園、寺院、共同墓地などに支払う土地の利用料)
  2. 管理費
    (管理者に支払うお金、お布施ともいいます)
  3. 墓石代
  4. 墓石を据え付ける基礎工事費
  5. その他の費用

最も安い価格帯をご希望であれば
公営霊園にお墓を建てる
というのが良いのではないでしょうか。
ただ、【前回記事】を読んでもらうと
分かる通り、募集枠が少ない
というのが難点ですね。

Sponsored Link



墓地の永代使用料ってそもそもなんのこと?

寺院や霊園では
お墓を建てるにあたり、
永代使用料が必要になります。

永代使用料というのは、
その区画に
お墓をつくる権利を得るための費用です。

3234a267dcc61189b6bda5be15292c2c_s

ただし、墓地は多くの場合
お墓を継承する人(継ぐ人)
がいなくなると、
その土地を返さなくてはならない
ことになっています。

永代使用料は
永久や永遠という意味では
ありませんので注意が必要です。

永代使用料安い場合で30万円前後
格式の高い寺院や一等地にある墓地などでは
200万円以上というケースもあります。

この価格差はビジネスホテルに泊まるか
高級ホテルに泊まるかといった、
ある意味ブランド料金のようなものだと
考えるとわかりやすいと思います。

平均価格では70万円前後
というのが相場ですが、
それと比べて高いと感じるか、
安いと感じるかは
その場所、人それぞれの価値観でしょう。

 

指定石材店制度かどうかを確認しよう!

 

寺院墓地は永代使用料が高いだけでなく
そこにお墓を建てられる石材店が
決まっていることが多く、
他の墓石業者が
出入りできない場合があります。

これを指定石材店制度といいます。

 

実は民間霊園はほとんどが

指定石材店を定めており、
霊園をつくるときに出資した業者など
特定の石材店しか選べない
ことになっています。

私はこの制度を初めて知った時、

「えっ!?こっちで選べないの?
霊園見学に行くなら
石材店まで調べないといけないんだ・・・。」

とびっくりてしまいました。

6adb9b83ef9f5ebb117aa7e58c5aa761_s

「見学くらい・・・」と
軽い気持ちでいたからです。

【前回のお墓の記事】にも書きましたが
パンフレットやチラシの持ち込みにも
注意してくださいね。

 

ちなみにこのような霊園の場合、

お気に入りの霊園を見つけて
「お墓まごころ価格.Com」
などに相談や注文をしようと思っても、
墓石を設置できないことになります。

したがってお墓づくりを進めるにあたり、
どこの墓地・霊園に土地を確保するかは、
その後のお墓づくりに
大きな影響を与えることになります。

 

指定石材店制度がある霊園の場合、
その霊園を見学に行ってしまった時点で、
あなたのお墓をつくる石材店が1社
決められてしまう仕組みに
なっていることを
知っておく必要がありますね。

 

良心的で技術力もある石材店さん
であればまだ良いのですが、
もしそうでなければ後々トラブルに
なりはしないかと気が気ではありません。

そういったトラブルに遭わないためには、
まず石材店(墓石店)を選ぶことから
始めると良いでしょう。

そうすることでお墓づくりの流れが円滑になるはずです。

 

まだまだ気を付けたい点や
知っておきたいことはたくさんあります。

ぜひ次の記事も参考に覗いてみてくださいね。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら