結納の時期は?いつ行えばいい?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

彼からのプロポーズを受け、
婚約指輪を貰ったけど・・・・・・
今後はどうすればいいの?
そんな風に思う女性もいらっしゃる
のではないのでしょうか。

Sponsored Link

指輪を受け取っただけでは今までの
関係は何も変わらず、
結婚まで女性は
不安になってしまうものです。

そんな口約束だけの婚約を
公にするために行う儀式である結納

女性からすると早めに結納をして
婚約を実感したい方もいるでしょう。

今回はプロポーズを受けて、
婚約を交わしてから
いつ頃に結納をすればいいのか
調べてみました。

結納をする理由とは?

プロポーズをされて、
結婚の約束をしても
それは口約束ですよね?

そこで、次は結納をします。

結納とは、結婚する事により
両家が親族となって結びつく事を
お祝して贈り物を納め合う
昔から伝わる伝統的な儀式です。

結納は結婚の約束をした証として
両家の間で金品品物を相手に
対しての誠意として贈り合い、
婚約を確かなものにします。

なので、結納を済ませたら
口約束のみの結婚ではなく
「結婚します」と公に宣言したこととなります。

結納はいつすればよいの?

一般的には挙式の6カ月前に行います。

結納が終わってから、
本格的な結婚式準備に入りますから
慌てないように、余裕をもって
なるべく早くに行いましょう。

六曜は気にするべき?

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s

最近では六曜
あまりこだわらないカップルが
増えていますが、
でもやっぱり仏滅よりは大安が・・・
と思いますよね?

そうゆう場合は大安・友引き・先勝
吉日を選んで日時を決めましょう。

そして、お祝事は昔から早い時間に
行うのが良いとされているため、
午前中から昼過ぎまで
終わらせると良いです。

六曜について詳しく知りたい方は
ぜひ下記の記事も参考にしてくださいね。
大安や友引、六曜の意味とは?結婚式や葬儀では意味が違う?

Sponsored Link



双方の実家が遠方の場合どうするべき?

0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s

双方のご両親や仲人夫妻が
出席しますので、
全員の都合のよい日時を
選ぶのが大切です。

両家の実家が遠い場合、
一般的には男性側が女性側の地元まで
出向いて行うケースが多いようです。

しかし、最近では両家の負担を
平等に考えて中間地点の
地域を選んだり、
下見を兼ねて結婚式会場
行う場合もあります。

ぜひ下記の記事も参照にすると
より具体的に結納について
イメージが出来るかもしれません。

結納は女性側の自宅で行うことが
一般的でしたが、
最近ではホテルの個室や
料亭などで行うことも
多いようですね。

まとめ

結納は両家の両親が
揃う場でもありますから、
結納を行う前に家のしきたりや
地域でのしきたりを
必ず確認をしておいたほうが
よいでしょう。

「結婚します」と公に約束する
大事な儀式である結納。

結婚を決めたら早めに
双方の両親に伝え、
行う日時を決めて
結納の準備をしましょう。

結納をするとお互いに
気持ちの上でも大きな節目となり、
結婚する責任や覚悟ができますね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら