結納の由来や意味とは?いつから始まった?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

彼からのプロポーズを受け、
婚約指輪をもらったけど・・・・・・。

今までの関係は何も変わらず、
結婚まで女性は不安に
なってしまうものです。
そんな口約束だけの婚約
公にするために行う儀式である結納

Sponsored Link

「結納」という言葉はよく
聞く事があっても、
実際どんな事をするのか知っていますか?

何も知らず、
相手側に失礼な事をしちゃった!
知らなかったばかりに
恥をかく事のないよう、
今回は結納についての
由来と意味ご紹介します。

改めて結納について、
意味を理解しておきましょう。

結納の由来は?

5668c2df9c78af2473f795e84dfa685d_s
「結納」とは漢字の通り、

結んで納める。

結婚することにより、
両家が親類となって結びつく事をお祝し
贈り物を納め合う昔から伝わる
伝統的な儀式です。

結納は結婚の約束をした証として
両家の間で金品品物を贈り合い、
相手に対しての誠意を込め、
婚約を確かなものにします。

なので、結納を済ませたら、
口約束のみの結婚ではなく
「結婚します」と公に
宣言したこととなります。

結納は婚約の一つと考えてよいでしょう。

二人にとって
このような伝統的な儀式を行う事で、
気持ちの上でも大きな節目となると
ともに、責任や覚悟ができますね。

結納の歴史とは?

結納という儀式は約1400年前
仁徳天皇皇太子が結婚する際に
相手を妃に迎える際、
贈り物を贈った事が始まり
と言われています。

実際に庶民に浸透してきたのは
明治時代になってからです。

Sponsored Link



結納の語源は?

結納の語源には様々な説があります。

云納

婚礼を申し込むという意味
「云納(いい入れ)」が由来され、
この言葉から語形変化し
結納となりました。

結いのもの

結び申し入れて、
お祝をする時の食事の際に
飲食する酒肴のことを
「結いのもの」と指すことを
由来とされています。
結納の品に酒やするめ、
鰹節を贈る事は
結いのものから来ているようです。

茶を贈る

6b666b90c644d0e84fd1979729e7ab08_s
結納の事を「茶を贈る」と称して
実際にお茶を贈る地域もあるようです。
茶は植えたら再び
植替えることをしないので、
女性は一度嫁いだら
夫を一生変える事はないという
意味をあらわしているようです。

まとめ

結納とは二人の結婚の証を
口約束のものから公にするという
意味があるのですね。

そして、二人だけではなく、
お互いの両親にとっても
考え方や生活習慣の違う両家が
この結納の儀式により、
お互いに歩み寄り、
今後の親戚付き合いも
スムーズにいくこととなるでしょう。

結納の由来や意味を知った上で
このような伝統ある儀式である
結納を行うと、より一層
気持ちのこもった結納を行えますね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら