結婚式に着物を着よう!マナーは?どんな色を選べば良い?

この記事は2分で読めます

社会人になったあたりから、
友人の結婚式にお呼ばれする機会が
増えますよね?
それから、歳を重ねると、
自分の子供、甥や姪の結婚式にも
出席する機会が増えていきます。

Sponsored Link

そこでその度に悩む一つとして、
服装があげられます。
若い頃は洋装のドレスを着る事が
多いと思いますが、歳を重ねると
和装の着物を着るのも落ち着きがあり
良いかもしれませんね。

 

今回、結婚式に出席される際の
和装のマナーについてご紹介します。

着物のマナー

どんな着物を選べばいいの?

結婚式に招待された際、
和装の着物で出席すると会場全体も
華やかになり、周りからも喜ばれます。

でも着物なんてめったなことがない限り、
普段着る事もないですし、
何をどう着たらよいのかわからない人も
多いと思います。

ebc46fb6763695bd52cfa0dcafe344c5_s

着物を着る時の注意点とは?

着物の場合は、種類や色、袖の長さに
注意してください。
未婚者の場合、袖の長い振袖が礼装ですが
結婚式でも中振袖(85cm)なら大丈夫です。

着物の色の選び方は?

色については、新婦さんが和装の場合は
オレンジ金色が入った色が多いので、
あくまでも新婦さんよりも目立たない
色や柄の着物を選びましょう。

結婚式に着ていっても良い着物の種類

結婚式に着て行ってよい着物の種類は

  • 「振袖」
  • 「黒留袖」
  • 「色留袖」
  • 「訪問着」
  • 「色無地」

振袖は未婚者、黒留袖は既婚者のみが
着る事ができます。

999506df4615cd22a04a7649c04d7de7_s

これらはいわゆる「各の高い着物」となり、
これら以外の着物を着て出席するのは
新郎新婦とその親族に対して
失礼になりますので、
値段に関わらず
あまり格の低い着物を着る事には
注意してくださいね。

Sponsored Link



アクセサリーはつけてもいいの?

着物の時のアクセサリーは、
指輪以外はNGです。
最近ではピアスやイヤリングを
付ける女性も多いですが、
基本的にはNGであることも
知っておくと良いでしょう。

着物を着て結婚式へ行こう

普段あまり着る事のない着物は、
着るだけで特別な事とされているため
わざわざ着てきてくれたと
新郎や新婦に喜んでもらえます。

周りの皆から喜ばれると
着ているこちらも嬉しい気分になり、
また着物を着て結婚式に
出席したいなと思えますね。

もし、着物を着る事に興味を持ち、
着る機会も増えていったら
その度に少しずつ小物を買い足して
楽しめるのではないでしょうか?

まとめ

もっとも忘れてはいけない事は、
主役は新郎新婦であると言うことです。
間違っても新郎新婦よりも目立つような
派手な着物を着る事がないように
気をつけましょう。
新郎新婦の家柄や式場の格式を理解して
マナー違反のないように服装を
選ぶといいですね。

 

今回、和装についてのマナーを
ご紹介しましたが、
洋装の服装については
こちらの記事
結婚式の服装のマナーは?参列にNGなドレスとは?
でも紹介していますので、
是非参考にしてみてください。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら