結婚式を終えると、
結婚報告のハガキ
送りますよね?
結婚報告のハガキは結婚式に
出席してくれた方には送らなくてもいい?
結婚式を挙げてからいつ頃に出せばいい?

年賀状と一緒に報告してもいいの?

スポンサーリンク

結婚報告ハガキのマナーは意外と
知られていません。

今回、結婚ハガキについて、
気を付けなければならないポイントや
マナーについて調べてみました。
是非、今後結婚する予定のある方は
参考にしてみてくださいね。

結婚報告のハガキは誰に出す?

結婚報告のハガキ
結婚式に招待した方には
出さなくても良いのでは?と
思われがちですが、
結婚式に出席してくれた方にも
結婚報告をして、改めて感謝の気持ちを
伝えましょう。
また、今までお世話になった方や親せき、
出席できなかった友人・知人などにも
結婚した事を報告して、今後も変わらず
お付き合いをお願いする
とても大事な報告のハガキなのです。

年賀状と一緒に報告してもよいの?

a7e901ee3fc1a181d9945093ae1b7d7f_s

結婚報告のハガキは一般的に
挙式後1カ月~3カ月以内
出すのが一般的です。

なので10月~12月の間に
挙式した場合は
年賀状と共に
報告しても大丈夫です。

暑中見舞い寒中見舞いの時期に
出す場合は、それらを利用して
出す事もあります。

たとえ遅くなったとしても
結婚報告は必ずしましょう。

スポンサーリンク

報告ハガキには何を書けばよいの?

799
[引用元:http://www.grat-w.com/]

結婚報告ハガキに必ず入れる内容としては
二人からの感謝の気持ちと
「今後も変わらずよろしくおねがいします」
という大切なメッセージ挙式日入籍日
お二人の名前(旧姓も)を必ず入れます。

そして、結婚後は新たな住居に住む場合が
多いため、新しい住所連絡先
必ず入れてくださいね。

写真は入れるべき?

更に、結婚式当日の幸せな二人の
写真も入れると、欠席した方にも雰囲気が
伝わってよいですね。

しかし、結婚報告をしていない、
かつ
関係が気薄な方には
写真は入れなくても
大丈夫です。

結婚式に参列された方や事情があって
出席できなかった人だとしても、
幸せ満開でキスしている写真や
お姫様だっこなど、
あまりにもラブラブしすぎて
不快に思われる事のないように
気をつけましょうね。

招待状の書き方

ちなみに、結婚式への
招待状の書き方については
コチラでまとめています。
【結婚式の招待状の書き方とは?欠席の場合はどう返信する?】

ぜひ合わせて参考にして下さいね♪

まとめ

結婚報告ハガキは式を挙げてから
1カ月~3カ月の間に忘れずに
出しましょう。

結婚報告は、親戚や友人・知人に
結婚した二人の今後の新たな門出を伝える
大切な報告ハガキです。

結婚した二人にとって素敵なだけではなく
受け取った方も一緒に幸せな気分に
なっていただけるような結婚ハガキを
作成して送ってくださいね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事