法事と法要の違いとは?一周忌はいつする?その意味は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

法事」と聞くと
頭の中で想像のつく方は
多いと思いますが、
改めて聞かれると
少し戸惑ってしまいませんか?

Sponsored Link

私と同じように
気になった方は
いらっしゃると
思いますので、
私なりに調べた事を
ご紹介したいと思います。

また、法事の中でも
重要とされている
一周忌」についても
ご紹介させていただきますので
是非参考にして下さいね。

法事とは?

そもそもどうして法事をするの?
って思いますよね。

b1601cd74e3c6bef908037b4a15cc556_s

私は子供の頃に、
「法事をするのは 、
亡くなった人を忘れない為に
やるんだよ」
と聞いた記憶があります。
もちろんそのような意味も
あると思いますが、
実は意外な意味があるのです。

年忌行事

仏式では、年忌行事
(一周忌~三回忌・・と続けていく事)
を経て、最終年忌(五十回忌)
の法事が終わると死者である「仏」が
「神(氏神)」になるという意味合いが
あります。

死者は永い間祭られることで
荒神から祖霊となり、そして
30年~50年かけて氏神となる
のだそうです。

実はこれには諸説あり、
「神様になる」
「生まれ変わる」
「個性を失い、祖先となる」
などがよく聞くところだと思います。

弔い上げをすると故人は
祖先となり、その後は
個人」としての供養ではなく
祖先」という集合体での
供養をするので、弔い上げ後には
個人の供養の儀式はなくなります。

実はこの考え方は
日本の仏教独自のもの
なのです。

Sponsored Link



法要と法事の違い

亡くなられた方を
供養する為に集まる会
とも言いますが、
似たような意味で使われる
法要」という呼び方も
聞いたことがあるかと思います。

法事」と「法要」とは、
厳密に言えば同じ意味では
ありません。

法事はおおまかに言うと、
僧侶からの読経をいただく
法要」の部分と、

e1c2ff91ad569243562d2f62b8878975_s
皆で食事をしながら故人をしのぶ
会食」の部分とでできていて、
「法要」+「会食」=「法事」
という構成になっています。

基本的にはそれぞれを分けて
行うことも少ないですから、
同じものだと思っている方も
多いかもしれません。

これらは本独自の文化と、
祖先を大切に想う行事なんですね。
法事という事が分かって頂けたかと
思うので次に一周忌について
ご紹介します。

一周忌とは?

法事のひとつ、一周忌
故人が亡くなってから
ちょうど一年目の命日をさします。

最初の一年目と言う事で
大切にされる行事でもあります。

一周忌には、家族や親族の他、
故人と親交の深かった友人や
知人を招いて法要を行い、
僧侶による読経のあと
焼香が行われ、
最後に食事がふるまわれます。

また、法要は命日の当日に行うのが
理想ですが実際には参列者の都合もあり
最近は週末に行うことが多いようです。

ただし、必ず命日より
早めの日に行うのが
慣わしとされています。

一周忌までが喪中(もちゅう)で、
この日をもって喪(も)が
明けることになります。

そして、喪中に迎えた正月は
年賀状、年始挨拶、正月飾り、初詣などの
正月行事は控えます。

5
[引用元:http://www.print.sakura.ne.jp/top_motyu.html]

よく「喪中につき、
新年のご挨拶は
控えさせていただきます」
と聞くと思いますが
このような背景があったのですね。

まとめ

何年経っても大切な人への
想いは消えませんよね。
ただ、人間ってうまく出来ていて
段々月日が経つに連れ
少しづつ悲しみを薄れさせることが
できると思うんです。

なのでこの法事というのは
故人を忘れない為にも
大切な事だと思います。

一周忌、三回忌と期間が開いてきますが、
このような行事を大切にして
故人を忘れないという事は
大切かもしれません。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら