神社の位である社号や社格って何?神社の格式とは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

神社には
「○○神宮」「○○大社」
「○○宮」など、
様々な呼び方がありますよね。

その他にも一宮二宮などと
呼ばれる神社もありますが、
これらにはどういった意味が
あるのでしょうか?

Sponsored Link

よく耳にしますが
その意味や違いについては
よくわからないという人
多いかと思います。

かくいう私も、
よく神社に参拝しますが
特に気にすることなく
参拝していました。

そこで今回は神社の名称の
意味やそれらが表す格式について
ご紹介したいと思います。

神社の位を示す社号とは

20131017023559_596648773_10239_9

神社の最後につく
「神社」「大社」という称号を
社号といいます。

これには

  1. 「神宮」
  2. 「大神宮」
  3. 「宮」
  4. 「大社」
  5. 「神社」
  6. 「社」

の6種類があります。
「明神」「権現」といった社号も
かつては使われていましたが、
神仏習合的な言葉なので
現在では通称として
用いられるだけになっています。

これらの社号は適当に
つけられているわけではなく、
その神社の権威や歴史、
祭神などに基づいてつけられています。

神宮

5a0a2fe201b4a60cffa6b4fa1f340832_s

本来神宮」伊勢神宮のことをいい、
「伊勢神宮」は通称になります。
ただし、皇室に縁の深い
由緒ある神社にも
使うことが許されています。

  • 伊勢神宮
  • 鹿島神宮
  • 香取神宮

など

大神宮

現在は、伊勢神宮の
出張所である東京大神宮のみ
の特別な社号です。

格式が高く、
特別な由緒を認められた
神社につけられます。

  • 香椎宮
  • 筥崎宮
  • 天満宮
  • 東照宮

など

大社

地域信仰の中核をなす
大きな神社につけられた社号です。

  • 出雲大社
  • 春日大社
  • 諏訪大社
  • 松尾大社
  • 多賀大社
  • 日吉大社
  • 熊野大社

など

神社

最も一般的な神社の社号です。

比較的規模の小さな
神社の社号として用いらます。

Sponsored Link



社格とは?

20140425-higae_hiyoshi01
[引用元:http://blog.z-plus.net/?eid=620]

社号とは別にもうひとつ、
神社の位を示すものがあり、
これを社格といいます。

神社にはおよそ2千年以上の歴史が
あるといわれ、
各時代には社格制度というのを設け、
神社の格式の体系化を図る作業
何度か行われてきました。

しかし、現在では
過去に見られたような社格制度というものは
存在しません。
その理由は、戦後GHQによる
神道指令によって
廃止されたことにあります。

そのため、多くの神社では
かつて使用していた社格を
旧社格として利用しています。

今回は社格の中でも
よく見聞きする「一宮」について
詳しくご紹介したいと思います。

一宮神社とは?

一宮とは神社の社格のひとつです。
昔は各地域を一つの「国」という
呼称で呼んでおり、
その国の中でも最も格式の高い
神社のことを「一宮」と
呼んでいました。

100200-一宮神社4
[引用元:http://www.kobedenshi.ac.jp/blog/fukuokasoji/cat02/2010/03/1372]

この「国」とは現代でいう
「○○県」と同じようなもので、
今風にいえばその県の中で
一番格式の高い神社といえます。

更に地域によっては、
一宮に継ぐ社格として二宮、
三宮と続き、五宮まで続く
地域もあります。

まとめ

こうして調べてみると、
きちんと意味があり
その称号をつけられている
ということがよく分かりますね。

また、名前だけでその神社が
どういった神社であるかも
分かるというのも、
参考にしやすいですよね。

なんとなく参拝していた神社も、
今後は今回の記事で取り上げたことなどを
気にしてみると、今までよりも少しだけ
神社の参拝を楽しめるかもしれません。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら