生理中や喪中に神社に参拝に行ってはいけない?その理由は?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

「生理中は神社に行ってはいけない」
「喪中はお参りに行ったり、
鳥居をくぐってはいけない」

たまにそんな風におっしゃる方が
いますよね。
なぜ、そのように言われるように
なったのでしょうか?
また、絶対に行っては
いけないのでしょうか?

Sponsored Link

今回はそんな神社でタブーだと
いわれていることや、
その理由をご紹介したいと思います。

生理中の参拝は控えるべき?

そもそも生理中に
神社に行ってはいけない
といわれているのは、
「血」「穢れ(ケガレ)」だと
考えられているからです。

なので実際は生理中の女性
だけでなく、流血するほどの
怪我を負った人なども禁止されています。

そもそも「穢れ」というのは
「気枯れ」ともいわれ、
心身が弱っている状態のことをいいます。

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s

神社へ行くリスク

神社などがある聖地といわれている
場所は山奥などが多く、
昔は道路も今のように
舗装されているわけではないので
険しい山道を歩く必要があります。

参拝することによって
身体を壊すことになってしまったら
大変ですよね。

また今のように
下着や生理用品がありませんし、
衛生面や医療面でも
十分な環境ではなかった昔は
特に、生理中の女性が
無理をしたら命にかかわる病に
罹るリスクは想像以上に
大きかったと思います。

だからこそ、生理中は
無理をせず安静にできるように…
とのいたわりの心があった
のではないのでしょうか。

決して男尊女卑の考えではなかったと
思います。

どうしても行きたいなら…

そういったことから、
元気な人は生理中でも
参拝されていいでしょう。

それでももし気になるようでしたら
お塩を持って参拝されるといいそうです。

6406c8e9d6b41c11fd1bcd0fec2beef7_s

しかし今も昔も生理中は女性にとって
通常の状態とは違っているので、
無理をしないことが肝心ですね。

Sponsored Link



喪中のお参りはダメ?

a2094619e196a8d454e821d083f00c92_s

神道では「死」「穢れ」だと
考えられています。

前項で説明した通り
「穢れ」とは
心身が弱っており、
正常(清浄)な状態ではないとき
のことをいいます。

神社は神様のいらしゃる神域です。
そこに正常(清浄)でないもの
持ち込んではならないというのが
神道の考え方です。

身内が亡くなると親族は
悲しんだり落ち込んだりして
正常な精神状態では
いられなくなりますよね。

そういった状態のときは
神様に近づくのを避け、
正常に戻れたときに
また参拝しましょう…
というのが神道の決まりごとなのです。

そしてその正常に戻るための期間が
「忌(いみ)」といい50日間あります。
(仏教でいう49日のことです)

「忌」の期間中はしっかりと
故人を弔うことに集中しましょう。
「忌」の期間が終われば(忌明け)
ようやく神社へと参拝していい
ことになります。

【参考動画】

鳥居をくぐらなければ大丈夫?

45b2b5b2089536fa8f3e29a45bc49a27_s

また、たまに
「鳥居をくぐらなければ参拝してもいい」
という人がいますが、
これは間違いです。

「鳥居をくぐっていけない」
というのは、
「忌明けするまで
神社に行ってはならない」
ということを例えていった言葉です。

鳥居は家でいえば玄関にあたるもの
なので鳥居をくぐらないのは
逆に失礼にあたってしまいます。

なので神社へ参拝する際は
きちんと鳥居をくぐっていく
のが正しい参拝方法です。

穢れの認識

「穢れ」というと
汚いものというイメージが
どうしても強いですが、
実際はそのような意味合いはありません。

生理は子を宿すために必要ですし、
生きているものは必ず死に行く運命です。

そのものを忌避しているのではなく
それにより不安定になっている状態
のときに無理をしないように、
自分や故人の心と向き合えるように
とするのは日本人らしい気もしますね。

まとめ

生理中や喪中に神社に行ってはならない
というのは、日本人がもつ
心遣いから生まれたんですね。

過敏に「行ってはいけないんだ」と
捉えるよりも、
「行かなくても良い」と捉える方が
より本来の意味合いに近づけると思います。

こうして本来の目的を知ると
昔の日本人の考えや習慣が見えてきますね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら