神式葬儀にかかる費用は?仏式より神式の方が安いのは本当?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

葬儀を行うときに、
気になるのが葬儀費用だと思います。

神式葬儀など、仏式葬儀と比べて
どれくらいの費用がかかるのでしょうか?
仏式葬儀の場合、
大体200万円前後が
相場だといわれています。

では、神式葬儀の場合は
どうなのでしょうか?

神式葬儀は仏式葬儀に比べると
安価なイメージを持たれている方が
多いようですが、
実際はどのくらいの相場になるのかを
ご紹介したいと思います。

また、宗派や地域によっても
細かな費用の違いはありますが
あくまでも「一般的」とされている
相場をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

神式葬儀にかかる費用とは?

002

神道と仏式の葬儀の考え方の違いや、
お寺と神社の違いはどこ?葬儀に違いはあるの?
葬儀の流れの違いについては
コチラの記事でご紹介しています。
葬儀の流れを種類別に比べてみてみよう!

今回はあまり知られていない
「神式葬儀」にはどんな費用が
かかるのかということに
焦点を当てていきますね。

葬儀にかかる費用は
大きく分けて3つの項目に
分けられます。

葬儀費用

  • 遺体のお迎え
  • 遺体の搬送
  • 通夜
  • 葬儀式
  • 告別式
  • 火葬
  • 骨上げ

など葬儀葬送を執り行うために
必要な物や人、場所にかかる費用。
相場は100~120万円になるようです。

寺社費用

宗教者へのお礼や心付けなどの費用。
相場は15~30万円ですが
地域によってかなり変わるようです。

実費費用

料理や飲み物、
会葬礼品などの費用。
相場は約45万円になります。

 

葬儀費用や実費費用は
参列者の人数や、会場の規模などで
費用が変わってきますが、
宗教の違いで大きく変わることはありません。

寺社費用は地域によっても
変わってくるので、
お布施などにいくら包んでよいか
分からない場合は、
葬儀社神職に相談すると良いでしょう。

Sponsored Link



神式葬儀は安いというのは本当?

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s

神式葬儀は仏式葬儀と比べて
安価で済むというイメージが
ありますが、
これは実際には何とも言えません。

神式葬儀であっても
豪華にしようと思えば
いくらでもできるからです。

しかし、神道では
諡号(おくりな、仏教における戒名)
付けるのに料金がかからないこと、
お布施の料金が若干、神道の方が安いこと
などから、仏式葬儀よりは安く済むでしょう。

しかし神式葬儀の場合、
神社内にお墓があるわけではないので
お墓が必要であれば
宗教・宗派を問わない霊園を
探して用意しなければいけません。

なので、葬儀自体は仏式より
安価で済んでも、
それ以外の部分で
費用がかかってしまうことが
あるようです。

特に、元々の宗教が
神道ではない方は
事前に葬儀社に相談するなどをして
調査をした方が
余計にお金がかかってしまうようなことは
避けれるでしょう。

神式葬儀はどの葬儀社に依頼すればいい?

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

神式の葬儀は仏式に比べ、
執り行うことは少ないですが、
基本的にはどこの葬儀社でも
行うことが可能です。

しかし、料金形態や葬儀の内容は
葬儀社によって大きく異なります。

セット料金で価格が決まっている
ところもあれば、
なにかと追加費用を請求してくる業者
あります。

もし、神式の葬儀を
執り行うのであれば、
複数の葬儀社から見積もりを
とるようにした方が良いでしょう。

一度きりの葬儀だからこそ、
家族や親族も含め納得のいく葬儀を
あげたいですよね。

そのためにはやはり、
元気なうちから家族と話し合い、
葬儀社に相談することが大事ですね。

この記事が少しでも、
自分や家族の葬儀について
見直すきっかけになれば幸いです。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら