結婚式の前撮りはどこで行う?事前に準備するべき事はある?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

大切な彼との結婚も決まり、
順調に結婚式の準備も
進んでいると思います。
結婚式当日は純白の
ウェディングドレス
カラードレスを着る方が
多いと思います。

Sponsored Link

当日はドレスを着るけど、
一度は着物も着てみたいな・・・
と思っていませんか?

和装の姿も是非記念に残したい!
と思っているあなたに、
今回は結婚式の前撮り
和装での前撮りに
準備すべきものについてご紹介します。

前撮りの種類TOP3

77b07f05910ab22ed1a70e4cf083a492_s

1位:スタジオ撮影・・・60%

2位:ロケーション撮影・・・31%
(結婚式会場の屋外、
二人の思い出の場所など)
3位:スタジオと
ロケーション撮影両方・・・7%

和装での前撮りの際に準備しておくもの

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

実は準備しておくものは
意外に少ないのです。
和装でも洋装でも、
基本的に肌に直接付ける物や
消耗品は自分で用意します。

  • 新婦
    タオルまたは手ぬぐい、肌襦袢、
    裾除け(ワンピースタイプ可)、白足袋
  • 新郎
    襟元が広く開いたシャツ、ステテコ、白足袋

和装で使用するかつらや綿帽子、
かんざし、角隠しなどの
撮影用の小物は無料で
貸し出しされているようです。
その他の番傘・扇子・障子・ブーケ・紙風船も
スタジオにある場合が多く
自分で用意する必要はありません。

小物の持ち込み可能な場合は、
二人の思い出の品や
撮影に使いたいもの、
お気に入りのアクセサリーや
小物があれば、
是非忘れずに持って行きましょう。

Sponsored Link
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

前撮りで事前に新婦がやるべき事とは?

顔や襟足、指、腕等の
シェービングは必須です。
ネイルはできればチップの方が
お勧めです。
和装・洋装着る場合はチップだと
色々なデザインで撮影する事ができます。
当日は笑ってください!
と言われて撮影しますから、
笑顔の練習もしておいた方が
当日やりやすいかもしれませんね。

前撮りで事前に新郎がやるべき事とは?

ヒゲの濃い方は特に、
ヒゲそりを持って行くと良いでしょう。
アップで撮影する場合もありますので、
女性同様、指や手の甲、鼻毛や眉毛の
処理を行っておきましょう。

まとめ

結婚式を挙げないカップルにとっても、
記念に撮影だけでもしておくと
ご両親も喜ぶかもしれませんね。
なかなか和装をする機会はありませんので
前撮り撮影だけでも貴重な体験で
一度は着て見たいものです。
自分で準備するものは意外と少ないので、
結婚準備を進める中で、
時間を見つけて是非撮影をして
良い思い出・良い記念写真と
なるように願っています。
慣れない和装での前撮りは
暑さとの戦いともなります。
タオルを持参するなど、
汗対策も万全にしておいてください。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら