結婚式を最短期間で挙げるためには?準備するべきことは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

結婚式までの準備期間
一般的には約一年かけて
準備する事が多いですが
赤ちゃんを授かったり、仕事の都合、
両親の都合により
急に結婚式を挙げなくてはならない
カップルもいるかと思います。

Sponsored Link

結婚式を挙げるまでの
最短の準備期間
どのくらいなのでしょうか?

どんなに準備期間が短いとしても、
満足いく結婚式を挙げたいですよね。
今回は、準備期間が短くても、
素敵な結婚式を挙げられるように
おさえておきたいポイントと
スケジュールをご紹介します。

通常の結婚式を行う場合は最短3カ月必要!

6a2eb466ff945711ce56949252ede76f_s

親族・友人・会社の関係者を招待しての
一般的な結婚式を挙げる場合は、
3カ月程度の準備期間は必要となります。

3ヶ月の間にすることリスト

  • 両家の両親に報告・挨拶
    結婚を決めたらすぐに両親に報告し、
    その際に結納や結婚式の
    日取りなども相談しましょう。
  • 婚約指輪、結婚指輪の購入
    結納や顔合わせまでに婚約指輪を
    同時に結婚指輪も購入すると
    手間が省けます。
  • 両親の都合や六輝を考え
    披露宴の日にちと会場を決め、
    逆算してスケジュールを組む
    まず何から始めてよいのか
    わからないのは当たり前です。
    披露宴の日にちが決まれば、
    目標もでき当日に向かって
    準備を進めていきやすくなります。
    会場が決まれば、
    会場の担当者が主に進めてくれるため
    一安心です。

Sponsored Link
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

  • 招待するゲストのリストアップ
    あまり準備期間がない場合は
    招待状発送前に、
    あらかじめ電話メール
    日にちを連絡しておくと良いです。
  • 招待状作成、発送
    招待するゲストが決まり次第
    すぐに招待状を出します。
    事前に住所を調べておき、
    ハガキや切手も準備しておきます。
    時間のないカップルは、
    会場の提携業者に頼むのも1つの手です。
  • 衣装選び
  • 席礼・席次・メニュー表の準備、作成

親族のみで結婚式を挙げる場合は2カ月程度必要!

通常の結婚式を挙げる場合よりも、
ゲスト選びや招待状の作成、
送付の作業を削減できます。

夫婦のみで結婚式を挙げる場合は約一週間必要

77b07f05910ab22ed1a70e4cf083a492_s

夫婦二人のみの挙式の場合は
結婚式場と衣装の決定のみのため、
準備期間は1週間程度で大丈夫です。

まとめ

結婚式までの準備期間が短い場合は、
まずは結婚式の日にちから
逆算したスケジュールを
細かくたてること。
何を優先するのかポイントを絞り、
全体を見通しながら
行って行きましょう。
余裕が出てきたところで、
自分達のこだわりを加えていくと
スムーズに準備できるでしょう。
結婚式会場では、
お急ぎ婚のあなたにピッタリの
ぎりぎりでも間に合う
直近限定プランというのも
用意されている所もあるので、
利用してみるとよいかもしれません。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら