新婚生活ではどんな家電が必要?予算の相場はどれくらい?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

大切な彼からプロポーズをされて
無事に結婚がきまると、
結婚式に向けての準備が始まります。
結婚を考えた時に、一番気になるのが
お金の事ではないでしょうか?
結婚前の準備費用、結納から始まり、
披露宴、結婚式、新婚旅行と
多額なお金を必要とします。

Sponsored Link

結婚式の準備と共に、
忘れてはいけないのが新生活の準備です。
結婚後はすぐに二人一緒に住んで
生活を始めますから、
それまでに生活するための
準備も必要なのです。
結婚式と同様、
新生活するにも新居や家具、
家電など揃えなくてはいけません。

今回は、最低限必要な家電は何か?
どのくらいのお金が必要になるのかを、
調べてみました。

新しく家電製品を揃えるにはどのくらいのお金が必要?

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

家電製品の平均は
約36万円となっています。
ただし、結婚前から使っている物を
引き続き使う場合や、
地域によっても差があります。

最低限揃えるべき家電製品は?

7bfbb2f7205c5aa13a240324ea5bcdf4_s

新生活を迎えるにあたって
最低限必要になる家電は
どのようなものでしょうか。

照明器具

照明器具は、新居に合わせて
必ず買わないといけないものです。
まず、新居が決まったら
各部屋に合った照明器具を購入しましょう。

Sponsored Link
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

冷蔵庫

独身時代とは異なり、
二人で生活するため
容量も重要となってきます。
頻繁に買い替えるものではないため、
数年後の事も考えて
400リットルサイズは必須です。
共働きの場合は
作り置きが多くなります。
転勤が多い場合は、
どのような間取りにも合うような
デザインを選びましょう。

炊飯器

独身時代は1合で
十分だったかもしれませんが、
二人では3合炊きは必要です。
来客や子供ができた場合の事を考えて
大きめを選んでおいた方が
良いかもしれませんね。
共働きの場合は、
早炊き機能があると便利です。

オーブンレンジ

お弁当を温めたり、必需品ですよね。
これも、独身時代は温める機能だけで
足りていたかもしれませんが、
家族が増えた際にオーブンで料理をしたり
お菓子を焼いたりする機会も
増えると思いますので、
将来を見据えて購入しましょう。

洗濯機

共働きの場合や家族が増えると、
一度に洗濯する量が増えますので
8キロ位がベストです。
洗いから乾燥までしてくれる
洗濯機はとても楽ちんです。

アイロン

男性のYシャツやスーツのズボン、
女性のブラウスなど
アイロンも必要となります。
小回りのきく、
コードレスタイプ
とても使いやすいです。

まとめ

家電製品は一度に全てを新しく
購入するのはとても難しいため、
独身時代に使っていて
まだ使えそうなものは
そのまま使う事をお勧めします。
家電製品は約10年で買い替えの時期が
やってきますので、
家族が増えたり、必要になった時に、
購入時期をずらしながら
順に揃えていくとよいかもしれませんね。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら