墓標ってどんな意味があるの?立てるための費用は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

お墓参りまつわる言葉で
「墓標(ぼひょう・はかしるし・とも)」
は聞いた事はありますか?
言葉はおそらく耳にした事が
あると思いますが、
その意味まで説明できる方は
少ないと思います。

Sponsored Link

このように
お墓に関する言葉は
意外と意味を知らない
ことが多いですよね。

あまり名前や意味を
知られていない墓標ですが、
お墓参りの前に
一緒に学んでおきませんか?

墓標(ぼひょう・はかしるし・とも)って何?

墓標には様々な意味があり、
墓石業界で意味は1つではないのです。

埋葬の箇所に建てる目印の石や木の柱(はかしるし)

kouya17
[引用元:http://www.osumi.or.jp/sakata/]

墓地において、
亡くなった方が埋葬している
場所を示すための
目印を墓標と言います。

墓石の裏に刻んである文字の事を指し、その場所に埋葬している事を示す

個人の名前や没年月日などを彫刻し、
そのお墓に眠っていることが
わかるようにします。

Sponsored Link
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

木製の簡易墓

c0160758_164745
[引用元:http://www.globalstone.co.jp/]

墓地に木製の棒に
戒名などを刻んだ物が
建っているのを
見た事はありませんか?
これは、後々正式な
お墓を建てるための
仮のお墓として建てた棒なのです。
この木製のお墓を墓標と言い、
後々石のお墓を施工します。
この場合は、
先に骨壷を土に埋めておき
その上に木製の墓標を立てておきます。

墓標以外にも
木標(ぼくひょう・ぼひょう)
と呼ぶ事もあります。

墓標にかかる費用は?

一般的なサイズで
安価ものですと10万円程度
立てる事ができます。
墓石比べると安価でお手頃なため、
まずは墓標で
供養してあげると良いですね。

まとめ

墓標という言葉は何度か
耳にした事はありますが、
改めて意味を知りました。
墓標は必ずしも
必要な物ではありません。
お葬式・火葬を終え、
ご遺骨はあるが、
なんらかの事情により
墓石を立てるのが
何年も先になってしまう場合に
仮のお墓としてまず墓標を
建てるのが一般的なのですね。
お墓を建てるのが
後々何年も先になる場合、
遺骨は自宅に置いておくのも
ちょっと・・・と考えてしまいます。
お手頃価格で建てられますし、
仮のお墓でもよいので
まずは墓標のお墓に
埋葬してあげた方が
故人も喜んでくれる
ことと思います。

ただ、墓標は仮のお墓です。
木製のため、
石よりは耐久性は弱いので
安心して墓標に
長く置いておくのではなく、
時期をみて石でお墓を
建ててあげることが必要です。
これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら