納骨堂に遺骨が入りきらない!古い遺骨の整理方法は?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

お墓には遺骨を入れる
骨壷を納める納骨室があります。
お墓を建てたばかりのときは
もちろん何も入っていませんが、
年月が経つにつれて先祖代々
受け継がれ骨壷も増えて行きます。

Sponsored Link

お墓自体はそんなにも
大きなものではありませんので
納骨するスペースにも限りがあり、
一杯になる日が必ず来ます。

もうこれ以上骨壷
入らない状況になった場合、
どうすれば良いのでしょうか?
大きく建て直すわけにもいきませんよね。
新しく建てるにしても
莫大な費用がかかり、
管理も容易ではありません。

今回はお墓の納骨室が
一杯になった際の対処法をご紹介します。

納骨室が一杯になった際の対処法

a_100888_0
[引用元:http://www5.hp-ez.com/hp/eizen/page1]

お墓には骨壷を納める納骨室があります。
ここにご先祖様の遺骨を納め、
代々受け継いできているのです。
しかし、普通はお墓自体、
あまり大きなものではないですし
それに対して納骨室のスペースも
ある程度スペースが限られてきます。
納骨室がいっぱいになってしまった時、
一体どのようにすればいいのでしょうか?

ご遺骨を土に還す

昔から、人は亡くなった後は
生命が誕生した大地へ還す
という風習から埋葬されてきました。
その大地に還すという風習から
古いご遺骨を骨壷から出し、
土に還す方法です。
お墓の底部分は土になっている
場合があります。
その土の上に直接広げて
あげるのが一般的です。
ご遺骨は時間がたつと
分解されて土へと還っていきます。

粉骨する

お墓がコンクリートの上に
建っている場合、
土に還す事ができません。
そのような場合は粉骨といい
遺骨を細かくして粉末状にし、
かさを減らす方法です。
ご遺骨を砕く事に
少々抵抗はあるかと思いますが、
宗教的にも法律的にも
全く問題はありません。

Sponsored Link



布袋に入れる

20140427
[引用元:http://www.teihoku.com/]

骨壷自体もスペースをとりますので、
骨壷にこだわりがない場合は
布袋に移す方法もあります。
遺骨を土に還すという
昔ながらの風習があるのですから
そういった意味からすると
骨壷よりも布袋に入っていた方が
合っていますよね。
骨壷から布袋に移すことにより、
納骨スペースも余裕が生まれます。

まとめ

お墓の骨壷が一杯になって
納骨するスペースが無くなった場合、
また大きく建て直したり、
新たに建て直す必要がない
という事がわかり
安心しましたね。
ご遺骨を土に還す場合でも
粉骨する場合でも、
少し小さめの骨壷に一部の遺骨を
入れてあげるのも良いかもしれませんね。
最近ではミニ骨壷といって、
様々な大きさのものや
デザインの物があるようなので、
お墓の中のご先祖様も
気持ちを込めて丁寧に扱ってくれると
喜んでくれるかもしれません。
お墓の納骨スペースには
必ず限りがあり、
いつかは必ず
一杯になってしまいます。
これを機にあなたもご家族と
一杯になってしまったとき
どうするか話し合ってみては
いかがですか?

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら