冬の結婚式の服装にNGはある?コートは?ダウンは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

いざ、結婚式に出席するとなると、
何を着て行けばよいのか悩みますよね?

特に寒い冬場となると、
コートやタイツやブーツやファーなど
冬の必須アイテムでも
結婚式にはNGとされている物もあります。

Sponsored Link

最近では昔に比べれば
マナーについて寛容になってきた
とはいえ、やはりおめでたい席ですから
できるだけタブーは避けたいですよね。

今回は、
冬の結婚式に参列する際に
ふさわしいスタイルについて
ご紹介します。

結婚式に参加する際、冬スタイルマナー

5223650b_10010_d_500
[引用元:http://wear.jp/]

寒い冬には防寒に必須なファーですが
結婚式では動物の殺生を連想するため、
身につけることはタブーとされています。

なので、ファーの付いたコートや
羽織物は避けましょう。

ボレロはOK?

最近では、カジュアル派の
披露宴も増えているため、
ボレロなどのファー
許容されつつありますが
食事の際に毛が飛び、
周りの方にも迷惑がかかるため
クロークに預けるなどの
気遣いが必要です。

どんなコートがふさわしいの?

結婚式にふさわしいコートとしては
ビジューなどが付いて
華やかなカシミヤコートがお勧めです。

ベージュのノーカラーなど、
どんなワンピースや
パーティードレスにも
合わせやすいデザインです。

Sponsored Link



結婚式にNGなコートとは?

tig86_hoduewotukujyosei_tp_v

それでは逆に、どのようなコートが
NGなのでしょうか?

NGとされているコートについても
まとめてみました!

白色は避ける

ドレスと同様、
白いコートは避けた方がよいです。

真っ白なコートは
上品なデザインの物が多く、
披露宴などの場に適しており
コートはクロークに預けるものだし
良いかな?と思われがちですが
ゲストハウスレストランでは
外で新郎新婦が
お見送りする場合もあります。

出来れば、白色は避けて
別の色の品あるコートで
参列してください。

ダウンコートはOK?

寒さをしのぐには
とても人気あるダウンコートですが
結婚式にはカジュアルすぎるため、
避けましょう。

毛皮のコートはもちろんNG!

上記で述べた通り、
毛皮のコート
殺生を連想するため、NGです。

会場ではコートは脱ぐから…と
雑にならないように気を付けましょう。

まとめ

結婚式に参列する際の
冬の服装マナーについてご紹介しました。
結婚式は新郎新婦を始め、
親族や両家のご両親も参列されています。

服装のマナーを知らずに
出席してしまうと、
恥をかくのは自分だけではなく
新郎新婦にも迷惑をかけてしまいます。

コートはクロークに預ける為、
あまり気にしなくてもよいかな
と思われがちですが、
式場や会場までの移動の際も
披露宴に参列される方や親族の方などと
一緒になる場合もあります。

新郎新婦のおめでたい
新たな門出ですので、
結婚式のマナーを守りながら
盛大にお祝いしましょう。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら