結婚式にお呼ばれ!ネイルの選び方やマナーは?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

あなたは友人の結婚式
出席したことはありますか?

結婚式・披露宴の招待状が
届いた瞬間から結婚式の
お呼ばれのマナーが始まります。

結婚式に出席するとなると、
女性は特に悩むのが
ファッションについて
ではないでしょうか?

Sponsored Link

女性はドレスアクセサリー
ヘアスタイルネイル・・・
色々な準備が必要で楽しくもあり
大変ですよね。

今回は一番後回しにしがちな
ネイルについて、
結婚式で参列する際の
マナーをご紹介します。

結婚式にネイルはOKなの?

3f1747eb3022116b61f3306d312410d4_s

ネイルは水商売の人がするもの
という考えは古く、
今ではネイル
ファッションの一部として
若い方から主婦の方まで
幅広く人気となっています。

逆にネイルをしないのは
すっぴんと同じ!
と言われるほど、
爪の先まで気を使うことは
大切な事なのです。

では、ネイルをする際の
マナーについて学んでいきましょう。

ネイルについてのマナー

服装と同様、第1に主役は新郎新婦です。

間違っても新婦よりも
派手なネイルにならないように
気をつけましょう。

ドレスのように
派手なデザインにするのではなく、
清潔清楚なイメージを持てる
落ち着いた色味で仕上げると良いですね。

Sponsored Link



むしろネイルをした方が良い?

普段、爪に気を使わず綺麗ではない人や
普段派手なネイルをしているため、
当日に落として汚く見えてしまったり・・・
という方が問題あります。

ネイルもアクセサリーや
ファンションの一部となっていますので、
派手にならない程度に
楽しむとよいですね。

ただし、和装で出席する場合は
控えた方が無難です。

親族でネイルをするのはNG

3270f756ca1b3096dd13f53ddf8cb79e_s

花嫁の友達として出席する場合の
ネイルはOKですが、
花嫁の親族ではNGとなります。

これは花嫁や花嫁の親族に対して
対抗意識があると思われる
可能性があるからです。

花嫁よりも親族の方が
派手に着飾っていると、
やはり両家の間に
問題を起こしかねません。

たかがネイルと思わずに、
親族として出席する際の
ネイルは控え、
綺麗に整えておく程度が
いいでしょう。

まとめ

最近ではネイルも
ファッションの一部として
様々なデザインで楽しむ時代です。

結婚式に出席する際も、
1つの身だしなみとして
派手すぎず、清楚なデザイン・色味の
ネイルをしていきましょう。

華やかな場で祝福ムード一杯
溢れるお祝事に似合う身支度をする事も
立派な大人のマナーです。

自分に合った素敵なコーディネートで
結婚式を盛大に盛り上げて
楽しんでくださいね。

これからも、私が実際に体験したこと、

知らずにいて「へ~!」と思ったことを
忘れないようにまとめていきます。

この記事が少しでも
役に立ちましたら
こちらをポチッと押してもえらえると
嬉しいです。


冠婚葬祭 ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前/山川 雅子
年齢/35歳
性別/女

はじめまして山川です。
自分が今まで経験した
冠婚葬祭での失敗をもとに
マナーや雑学について調べるようになり…
続きはこちら